キャッシングで即日借りれる【最短1時間融資】

即日融資を希望のキャシング

今日中に借り入れをしなければならないのであれば、審査時間だけではなく申し込みから借り入れまでにかかる時間を重視して、消費者金融のプロミスが最適でしょう。その理由は「融資まで最短1時間」であること。

 

銀行カードローンでも即日融資ができる所もありますが、やはり消費者金融のほど確実性がありません。

 

 

「即日融資も可能」と「最短即日」では可能性が異なります。最短即日は翌日以降に持ち越される可能性が高い申し込みでもあります。

 

 

キャッシングで即日借りれるランキング最短1時間融資

≪プロミス≫ お急ぎの方におすすめ!最短1時間融資

最短1時間

 

レディース

実質年率:4.5%〜17.8%

限度額:500万円

 

インターネットからの申し込みでも自動契約機を併用することで最短即日融資の可能性が高いことが特徴のプロミスです。振込キャッシングは「三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座」があると24時間対応になり、WEB完結も可能で最短即日融資の可能性が上がります。

 

30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

≪アコム≫ テレビCMでもお馴染みの老舗

年利:3.0%〜18.0%

限度額:最高800万円

 

全国にある自動契約機「むじんくん」をインターネット申し込みと併用することで最短即時融資の可能性が高くなります。楽天銀行口座をお持ちであれば24時間の振り込みキャッシングが利用でき、ますが、来店しないで契約をするときには審査完了後平日14時までに必要書類のFAXが必要です。

 

 

≪モビット≫ 40代で働きざかりの方にお勧め

モビット 実質年率:3.0%〜18.0%

限度額:800万円

 

申し込みから借り入れまでに時間がかからない方法が用意されているのはモビットです。WEB完結申込を利用すると電話連絡や郵送物がないため、素早く借入ができます。

 

用意しなければならない書類がいくつかありますが、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があること、組合保険証か社会保険証があること、直近2か月分の給与明細書を用意できること、これらの条件がクリアできればWEB完結で素早い借入が可能です。

 

今日中に借りるには、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

≪オリックス銀行≫ おまとめ・借り換えに最適

オリックス銀行カードローン 年利:1.7%〜17.8%

限度額:最高800万円

 

銀行カードローンでありながら申し込み条件は満20歳以上69歳未満、安定した収入があることという消費者金融と同程度となっており、そして銀行口座も不要となっています。

 

申し込みのための準備が少ないという大きな特徴があり、振込キャッシングにも対応していますが、反面申し込み受付完了後審査結果がわかるまでには2〜3日程度がかかるため即日融資には向いていません。※オリックス銀行カードローンは契約(完了)後、最短即日融資可能です。

 

 

 

目的にあったキャシングを見つける

キャシングを利用するときには目的にあったローンを選ばなくてはなりません。状況や目的によって最適なキャシングは変わります。その判断材料と目安を知っているといないのとでは、大きな違いが出てくるものです。一度利用を始めたキャシングは変えることはないまま使い続けるでしょう。

 

例えば、利用中に不便を感じ借り換えという方法もありますが、改めてキャシングに申し込みをして審査を受け、可決契約となれば現在の借り入れ金額を新しいキャシングで借り入れをして完済。ここまでして借り換えが完了します。

 

借り換えには手間がかかり簡単に行うことではないことがわかるでしょう。だからこそ初めてキャシングを利用するときにはどこのカードローンを利用するのかを慎重に考えなくてはなりません。それでは「今日中に借り入れをしたい」方で、状況や目的によってどのように借り入れ先を選ぶのかを考えていきましょう!

 

 

初めてのキャシング

これまでにキャシングの経験がないのであれば、過去のキャシング履歴も心配の必要がありません。

 

キャッシング履歴とは?

過去のキャッシングを含めた債務で返済が遅れたなどのトラブルがあった場合、審査に通りにくくなります。その理由は簡単なもの。融資を行う以上確実な返済がなければなりませんが、過去に返済を滞納した履歴があると審査では「返済しない可能性」を考え始めます。

 

他社の返済履歴など知りようがないと思われるかもしれません。しかし、貸金業者ではCICとJICC、2つの個人信用情報機関に加盟することが義務付けられています。個人信用情報機関では利用者の契約内容や利用状況などの詳細情報を保有しています。

 

申し込み時には個人信用情報機関に過去や現在の債務履歴を照会し「約定通りの返済を遂行できるか」を審査しています。

 

過去のキャシングで何らかの返済トラブルがあれば審査が難しくなり、現在他社からも3件以上の借り入れがあれば審査には良い影響を与えません。初めてのキャシングだからこそ、プロミスの審査は通るかも知れませんね。

 

債務情報がまっさらの状態であれば審査は難しいものではありません。使い勝手の良さと、返済のしやすさ、そして即日融資を希望するなら「今日借り入れができるのか」に着目して探しましょう。

 

 

即日融資の可能性が高いキャッシング

  • プロミス
  • アコム

 

第一に「自動契約機があること」は今日中に借り入れをしたい方にとって必須条件です。インターネット申し込みでも最短即日融資は可能です。しかしネットだけで完結させるのであれば借り入れ方法は振り込みキャッシングのみ。カードは後日郵送となるからです。

 

振り込みキャッシングで即日融資を受けるためにはプロミス、アコムでは平日の14時まで、モビットは平日の正午頃までにはすべての申し込み手続きを完了させていなければなりません。自動契約機があれば営業時間は夜遅くまでとなっており、さらに土日祝日でも営業。即日融資の可能性がぐんと高まります。

 

 

1ヶ月で完済できるキャシング

数万円程度の少額キャシングであり、1ヶ月で完済ができるキャシングならば無利息期間のあるキャシングがあります。

 

無利息期間とはその名の通り、一定期間の金利が0%となるということ。つまり利息の支払いは必要ありません。

 

無利息期間終了後には通常金利が適用となりますが、無利息期間中に大きく借入残高を減らすことができていれば期間終了後の利息の負担も軽減できます。

 

無利息期間があり、なおかつ即日融資の可能性が高いキャッシング

  • プロミス
  • アコム

 

プロミスではメールアドレス登録とweb明細利用の登録で、30日間無利息サービスを利用することができます。アコムは35日ごとの返済を選択することが条件です。

 

いずれも30日間の無利息ではありますが、適用開始日が異なります。プロミスは「初めての借り入れ翌日から」アコムは「契約翌日から」です。

 

契約から初めての借り入れまで日数があれば「初めての借り入れ翌日から適用」のプロミスでまるごと30日間無利息がお得になりますが、即日融資を希望するならプロミスでもアコムでも無利息期間に大差はありません。

 

 

主婦のキャシング

主婦のキャッシング、この「主婦」には2種類があります。

 

  1. パートなどで収入を得ている兼業主婦
  2. そして配偶者の収入を支え本人には収入がない専業主婦

です。

 

 

兼業主婦のキャッシング

消費者金融のキャッシング、銀行カードローンであれば兼業主婦は申し込みができます。申し込み条件は「20歳以上」の「安定した収入がある」こととなっており、兼業主婦もさらには学生も条件をクリアしていれば問題はありません。

 

気になるのは安定した収入でしょう。安定とはどの程度の収入を指しているのでしょうか。

 

正社員のように基本給があるのであれば安定としてみやすいのは間違いありません。しかしキャッシングにおける安定した収入とは、額の高い低いではなく毎月一定ラインの収入があるかどうかです。それが5万円でも10万円でも収入が続いているのであれば安定として判断をします。

 

 

専業主婦のキャッシング

消費者金融では専業主婦の借り入れができるところはほぼありません。中小消費者金融のごく一部では対応していることもありますが、選択肢に入れられる消費者金融とはいえないでしょう。

 

貸金業法の総量規制は、個人が貸金業者から借り入れができる上限は年収の3分の1までと制限されています。それが収入のない専業主婦が消費者金融でキャッシングができない理由と考えられていますが実は違います。貸金業法では配偶者に安定した収入がある場合に専業主婦が借り入れができる配偶者貸し付けを認めています。

 

つまり、専業主婦が利用できるかどうかは個々の消費者金融に判断を任せています。

 

実は銀行カードローンの中でもみずほ銀行カードローンなど限られた銀行でしか、専業主婦が申し込み可能となっているカードローンはありません。みずほ銀行カードローンでは本人を審査対象とするのではなく配偶者が審査対象となり、そのうえで融資限度額は30万円までと制限があります。

 

急いでいる時こそ甘い罠に注意!

普段であれば中吊り広告や雑誌裏の怪しい広告には目を向けないものです。しかしキャッシングを急いでいる時には怪しいはずの広告の宣伝文句が甘い言葉に感じられる。冷静な判断力を失っている場合があります。

 

即日キャッシングの可能性は大手消費者金融であれば高いのは当然ともいえるサービスです。

しかし審査が甘い、ブラックOK。これらは違法業者、闇金であると考えて間違いありません。

 

審査は公正公平に行われるためどのような状況であっても甘くなることはありません。同時に、ブラックになるほど過去の債務に大きなトラブルがあった人に対し無条件で融資を行うことはありません。

 

急がば回れではありません。急いでいるときの近道が「大手消費者金融」という選択です。即日融資だけではなく、充実したサービスと返済しやすい環境で安全なキャッシングができるはずです。

キャシングで1ヶ月無利息でオススメは?

「キャシング 1ヶ月 無利息」などの宣伝文句を、電車の中吊り広告や街の看板広告で見かけた人もいるでしょう。これは何かといいますと、消費者金融会社などのキャシングサービスが推し進めているキャンペーンであり、そのタイトルどおり、1か月分のキャシングについては、利息は発生しないと言ったものです。

 

利息とは貸し手にとっての手数料のようなものであって、無利息であれば、「お金を貸したことに対する対価である手数料などは、全く無しでお金を貸します。」という意味になります。すでにお馴染みな消費者金融のサービスになりましたが、どうして消費者金融は無利息にしてまで貸し付けるのでしょうか。

 

結論から言えば、1か月期限付きの無利息でお金を貸したほうが、消費者金融にとっては利益が上がるからだといえます。いまだに、お金を借りることに対して敷居が高いと感じる人は、日本人に多いのです。そう言う人たちに対して、敷居を低く設定して、新規の契約数を増やすことで、消費者金融は利益を増やすことに成功しました。

 

 

もちろん、借り手にとってもメリットは大きいです。

 

1か月以内に返済をすれば、無利息でお金を借りることができます。また、無利息期限を超えて借り入れた場合でも、1か月分の利息は無しになります。そのため、同じ金利のキャシングサービスでキャシングをする場合、この1か月分の無利息サービスを適用したキャシングサービスを利用したほうが断然お得といえます。

 

 

無利息キャシングでおすすめなのはプロミスです!

最短1時間

 

プロミスの30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。