アコムのACマスターカードを利用するにあたっての注意点

アコムのACマスターカードとは

アコムマスターカードは、消費者金融大手であるアコムが発行しているクレジットカードの一種です。

 

テレビのコマーシャルでも宣伝されていたのでご存知の方も多いはずですが、その詳しい内容やキャッシュカードとは違うといった注意点を正しく理解している人は少ないのではないでしょうか。即日発行も可能で非常に使い勝手の良い存在ですが、申し込みや使用にあたっては特徴やメリットだけでなく、デメリットもしっかり把握しておくことが大切です。

 

ACマスターカードとは?

アコムと言えばキャッシングなどを行っている消費者金融ですが、アコムマスターカードというクレジットカードも取り扱っています。

 

カードの申し込みにあたっては、20歳以上69歳以下で一定の収入を継続して得られる人という条件があります。これさえ満たしておけば、派遣社員やパートなど雇用形態に関わらず申し込むことができます。

 

収入が年金のみであったり、生活保護を受給している人などは認められないので注意しておきましょう。

 

アコムマスターカードの場合、年会費は基本的に無料なので利用しない限りは何か料金がかかることはありません。日本だけに限らず、マスターカード加盟店であれば買い物などにカードを利用できます。

 

また、このカードは支払い方法に特徴があり、リボ払い専用となっています。つまり支払いの際には年率10%から14.6%の手数料が発生してしまうので注意が必要です。また、クレジットカードにはショッピング枠として利用限度額が設けられていますが、アコムマスターカードの場合は買い物だけだと300万円、カードローンも一緒に利用すると最高で800万円までとなっています。

 

これはあくまでも最高の限度額のことであり、利用者ごとの審査によって限度額が定められています。アコムマスターカードの基本的な内容はこのようになものですが、支払いがリボ専用ということは特に覚えておくようにしましょう。

 

即日発行と手数料

アコムマスターカードは、クレジットカードとしては珍しく即日発行が可能だというメリットを持っています。

 

すぐにカードが必要になった場合、アコムが日本各地に設置している無人契約機に出向き、申し込みや契約手続きを行いましょう。利用者の審査内容にもよりますが、最短でその日のうちにカードを受け取ることができます。最近は他のクレジットカードやカードローンなども審査にかかる時間は短縮化されてきていますが、クレジットカードが即日発行できるというのは非常に珍しく、いざという時に大きな助けとなってくれます。

 

無人契約機は場所ごとに営業時間が異なることもありますが、基本的には朝8時から夜22時まで年中無休で営業されているので、この時間内のできるだけ早いタイミングで申し込みを行っておいた方が確実です。中にはアコムマスターカードの発行に対応していない無人契約機もあるので、事前によく調べておきましょう。また、発行に際しては本人確認書類が必要となるため、運転免許証や健康保険証などを忘れずに持参するようにしましょう。

 

また、アコムマスターカードを利用する場合は手数料にも注意が必要です。カードを利用すると、原則として支払いがリボ払いになってしまうため、手数料も割高になってしまいます。毎月の支払いは少なく抑えることができますが、その分手数料は高くなるのでよく理解しておきましょう。

 

即日発行してもらうためのポイント

アコムでクレジットカードを発行する場合、様々な申し込み方法が挙げられます。アコムの公式サイト経由で専用の申し込みページから必要事項を入力する方法や、直接コールセンターなどに電話して申し込む方法、店舗の窓口や無人契約機、郵送などもあります。

 

店舗の窓口や無人契約機で申し込む場合、運転免許証などの本人確認書類を準備して直接出向き、担当者や無人契約機のガイダンスなどに従って申し込み手続きを進めるようにしましょう。申し込むとすぐに審査が開始され、それが終わるとその場で契約成立となってカードが発行されます。稀にアコムマスターカードに対応していない無人契約機もあるのですが、その場合は後日カードが郵送されてくることになります。

 

どうしてもカードがすぐに必要だという場合は、即日発行が可能な無人契約機で契約する必要があります。アコムの無人契約機は日本に約1000台以上存在しており、8時から22時までの営業時間内であれば即日発行も可能です。

 

審査に時間がかかることもあるので、営業が終わる時間まで余裕をもって行くようにしましょう。どの無人契約機がアコムマスターカードの発行が可能かは、アコムの公式サイトから検索することができます。確実にその日に必要な場合は、事前にこういったポイントをしっかりチェックしてから手続きに向かうようにしましょう。

 

クレジットカードと比べると

アコムマスターカードは、一般的なクレジットカードとは異なるポイントもあります。例えば、カードの種類は基本的にカードローン付きのショッピング用となり、公式サイトに紹介のあるショッピング専用カードは滅多に認められることはありません。カードローンが不要だと思っていても、実際にはキャッシングにも利用できるタイプで発行されてしまうことがほとんどです。

 

カードローン枠をゼロにすることも不可能なので、いくら不要でも残しておくしかありません。また、他のクレジットカードと同じくショッピング枠にも限度額が設けられていますが、その額をアップさせたい場合はカードローンの利用や返済の実績を半年程度積んでいく必要があります。ショッピング枠ばかりを利用していては、いつまで経っても限度額を上げることはできないので注意しておきましょう。

 

アコムは消費者金融なので、アコムマスターカードを利用すると信用情報に記録が残るのではないかと心配する人も多くいます。一般的に、クレジットカードやカードローンを利用した場合は信用情報に記録が残ることになりますが、その会社名までは記録されないので心配ありません。

 

ショッピング利用の場合はアコムを利用したという記録ではなく、あくまでもクレジットカードの利用として記録されますが、キャッシング機能を使うとアコムから借り入れたという記録が残るので注意しましょう。

 

まとめ

このように、アコムが発行するアコムマスターカードには様々な特徴や注意点があります。

 

一般のクレジットカードと同じようにショッピングやキャッシングに利用することができますが、その支払いは基本的にリボ払いとなるため注意が必要です。リボ払いの特徴として、毎月の返済額を一定にして低く抑えることができますが、その分他のクレジットカードと比べて割高の手数料を支払わなければなりません。利用額などによって、年率10%から14.6%の範囲内で手数料が発生します。

 

額が多いほど手数料も高額になってしまうので、よく検討してから使用するようにしましょう。ただ、その月の20日までに利用した分を翌月の6日までに全て支払ってしまえば、実質的に一括払いをしたのと同じことになります。

 

資金的に余裕があれば、全額を支払ってしまった方が長い目で見ると得だと言えます。また、アコムマスターカードは一般のクレジットカードのようなポイント還元などのサービスが全くないため、それらのサービスを目的にしている人は注意しておきましょう。

 

クレジットカードとしては珍しく即日発行も可能で、カード発行に対応した無人契約機で契約すればその日のうちにカードを受け取ることもできます。この点は他のクレジットカードではあまり見られない特徴なので、急いでいる人には大きな魅力と言えます。

キャッシングで即日借りれるランキング