1. キャッシングで即日借りれる人気ランキング【最短1時間融資】
  2. 地方でキャッシング
  3. 青森で消費者金融を探す、即日融資はスマホアプリがおすすめ!

青森で消費者金融を探す、即日融資はスマホアプリがおすすめ!

 2018/06/26 地方でキャッシング この記事は約 7 分で読めます。 105 Views

青森で利用できる銀行や消費者金融をご紹介!

青森の方がお金を借りたい時、「青森に住んでいても、お金が借りられる消費者金融はあるのか」と気になるところですが、青森に住んでいても利用できる消費者はあるので心配する必要はありません。

青森でお金を借りるところと言えば消費者金融が銀行のカードローンが利用できますが、会社によって条件が全然違うので、選び方には注意が必要です。

青森でお金を借りる時どこがおすすめなのかを紹介したいと思います。

急いでいる時は大手消費者金融がおすすめ

カードローンの申込は、消費者金融や信販会社、銀行でカードローンの申し込みが出来ますが、即日融資が可能なところは、大手消費者金融だけしかありません。

銀行カードローンも2018年までは、三菱UFJ銀行や新生銀行カードローン「レイク」で即日融資が可能でした。しかし、2017年銀行カードローンの過剰融資が問題になった事で銀行は自主規制をするようになったことや、2018年から審査方法が変わったため、銀行カードローンは即日融資が出来なくなりました。

そんな状況から、即日融資が可能なカードローンは大手消費者金融だけとなっています。

即日融資が可能なカードローン

大手消費者金融はすべてが即日融資に対応しているので、どこへ申し込みをしても、即日融資は可能です。

消費者金融 金利(実質年利) 融資限度額 審査時間
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短30分
アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短30分
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 最短30分
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 最短30分
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円 最短30分

ちなみに、レイクALSAは2018年の4月まで、新生銀行カードローン「レイク」でしたが、4月以降は消費者金融「レイクALSA」として事業を始めています。

銀行振込は土日の契約は出来ない

大手消費者金融で振込キャッシングをする時は、午後2時までに契約や、手続きを染ませておく必要があります。ただし、振込キャッシングは、土日祝日や銀行の営業時間外になると、振込が翌営業になってしまうので、土日・祝日は審査があっても銀行が休みなので振り込みをしてもらえません。

土日・祝日などの銀行の営業時間外でも即日融資を受けたい時は、自動契約機でローンカードの発行をしてもらうという方法なら、土日祝日などの銀行の営業時間外でも即日融資は可能です。ただ、この方法は自動契約機が近くになければローンカードを発行してもらう事は出来ません。

一口に青森と言っても、すべての都市や地域に自動契約機が設置されているわけではありません。

では、青森で即日融資は不可能かと言えば、そうでもありません。最近の大手消費者金融では、スマホアプリを使ったスマホキャッシングが可能で、スマホアプリが利用出来れば、土日祝日・銀行の営業時間に関係なく融資を受ける事が出来るようになっています。

スマホアプリとは

スマホアプリは、スマートフォンを利用してカードローンの申込から融資までのすべてをスマートフォンのアプリで完結が出来ます。また、会員サービスなど、以前はパソコンでなければ利用できなかったサービスのすべてがスマホアプリから利用できるようになったので、スマホの利便性もかなり高くなっています。

最近ではスマホの普及率も高くなったことから、一部大手消費者金融でスマホアプリが利用できるようになっています。

プロミスのアプリローン

アプリローンはWEB完結で申し込みをすることができるというのが、最大の特徴です。

プロミスは「カード発行・郵送物なし」「来店なし」で借りられる「Web完結」という契約方法がありますが、アプリローンはこの「Web完結」をスマホのアプリとして移植したもので、中身は普通のプロミスと同じになっています。

「Web完結」では、融資を受ける時は「銀行振込」のみなので、即日融資を受けられるのは原則「平日の9:00~15:00」の間だけでした。

アプリローンでセブン銀行ATMとの提携が始まったことで、スマホアプリをインストールしておけば、カードがなくてもほぼ24時間365日、いつでも融資が受けられるようになりました。

アコムのアコムナビ

アコムナビはアコムのホームページにある申し込みフォームにリンクしているので、スマホから即日融資でカードローンの申し込みが出来ます。初めての申込時は審査があるので、即日融資を希望する場合には指定時間以内に申し込みを行う必要があります。

申し込みはアプリやホームページから24時間いつでも申し込みが可能です。また、アコムナビは会員ページにもログインできるので、振り込みや返済の他に残高やこれまでの利用明細の確認、メールサービスの登録や基本情報の変更などを利用する事が出来ます。

会員サービスではインターネット振り込みが可能で、振込はどこの銀行でも可能ですが、楽天銀行に口座を作っておけば24時間365日何時でも振り込み化可能なので、銀行の営業時間を気にする必要がありません。

SMBCモビットのスマホATM取引

「SMBCモビット」は「WEB完結申込」で人気のある消費者金融で、審査で会社への連絡がない事や、カードレスでの利用が可能なことで人気のあるカードローンで、これまでは振込融資をして貰うには平日14時までの申し込まなければならないというデメリットがありました。

しかし、今回SMBCモビットは、セブン銀行と提携した「スマホATM取引」を開始する事になり、このデメリットが解消されました。スマホATM取引は、SMBCモビットのアプリを利用すれば、セブン銀行で24時間365日カード不要でお金を引き出す事が可能になります。

スマホのみで借入をすることが出来るので、これまでの振込融資と比べて、さらに手軽にカードローンが利用することが出来るようになりました。

SMBCモビットの弱点ともいえる、24時間キャッシングが可能になりました。「スマホATM取引」はさらにお得に、シンプルに利用できる、カードローンの新しい利用方法です。

アイフルのスマホアプリ

これまでスマホアプリと言えば、プロミスやSMBCモビット、アコムだけでしたがアイフルにもスマホアプリが利用できるようになっています。

アイフルのスマホアプリで出来る事は、

  • カード不要でセブン銀行から借入や返済が可能
  • 申し込み時の本人確認書類の自動読み込み
  • 生体認証ログイン
  • アプリから増額申請や返済相談が可能

など、アイフルは、スマホアプリをイントールすればセブン銀行で返済、借り入れが原則24時間365日可能になりました。

また、アイフルのスマホアプリは他社では取り入れていない、生体認証ログインを採用しているので、家族を含めた第三者があなたのアプリにログインすることはできません。

スマホアプリを申込み前にインストールしておけば、本人確認書類で運転免許証をアップロードする際、運転免許証からあなたの指名、生年月日、住所を自動で読み取るので、入力の手間が省けるというメリットもあります。

まとめ

インターネット申し込みは店舗へ行く必要がないという事が売りでしたが、スマホアプリをインストールすればすべての事がスマホだけで解決するようになりました。

スマホアプリの利用者が増えてくると店舗行く必要はまったくなくなるので、どこに地域であっても申し込みから借り入れまですべてが完結します。また、青森市内だけに自動契約機があっても、他地域になれば利用することが出来ません。

自動契約機が利用できない地域の方にとっても、スマホアプリが利用出来ればカードローンで不自由さを感じる事はないでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

キャッシングで即日借りれる人気ランキング【最短1時間融資】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャッシングで即日借りれる人気ランキング【最短1時間融資】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 熊本銀行カードローンについて

  • 札幌のカードローンは消費者金融の借換えが便利!

  • 大阪でお金を借りたい時どこで借りるのが良い!?大阪のカードローンの金利や特徴

  • 鹿児島銀行のふたつのカードローンを比較、おすすめなのは

  • 仙台でお金を借りるなら消費者金融や地銀よりも信金がおすすめ!

  • 福岡銀行カードローンについて