アローのキャッシング

アローのキャッシング

どうしても急に現金が必要になった場合、消費者金融を利用するのも一つの方法です。アローは中小規模の貸金業者ですが、最大で200万円まで使途自由にキャッシングすることができます。

 

キャッシングも返済も振り込みとなっているので利便性は高くありませんが、過去に自己破産したような人でも借りられる可能性があります。

 

貸金業登録もきちんとされており、安心してキャッシングできるので、ブラックリスト入りしている訳ありの人でも試してみる価値はあります。

 

上限は200万まで

アローでキャッシングしたい場合、借りられる上限金額は200万円と設定されています。他の消費者金融のフリーローンと比べると上限が低めになっていますが、その分申し込みから最短で45分程度で審査を終了させてくれることもあり、急いでいる人には最適なキャッシング方法だと言えます。

 

上限はあくまでも200万円ですが、複数の消費者金融からキャッシングを行っている人の場合、それらをまとめて一本化する借り換えを行うこともできるので、この点は魅力的です。

 

借り換えローンの契約は、個人顧客の利益保護に関して支障を生じさせることのない契約として法律でも認められており、キャッシングを行うにあたって総量規制の適用を受けることがありません。総量規制は、全ての消費者金融からのキャッシング総額を合算して年収の3分の1を超えてはならないと定められているもので、本来は利用者の借りすぎによる生活の破たんを防ぐために設けられています。

 

しかし借り換え契約になると、そういった複数のキャッシングを整理して返済や管理をやりやすくするという目的があるため、利益保護に関して問題ないと判断されて規制の対象外にすることができるのです。つまり、現在年収の3分の1に相当する額を借りてしまっている人でも、アローで借り換え契約を結ぶのであれば新たにキャッシングを行うことができるということになるのです。

 

総量規制で頭を悩ませている人は、アローに相談してみると良いでしょう。

 

審査が通りにくい…

アローは審査が早く、総量規制の対象外となる借り換えローンを契約することもできるためメリットが大きいように思えますが、実は審査がなかなか通らないという困った点もあるのです。

 

ご存知の通り、キャッシングを行う場合はどんな消費者金融や銀行でも、まずは申し込んだ人の属性や年収などをチェックして融資しても問題が無いかを判断する審査を受けなければなりません。どんなにお金に困っていても、この審査をクリアできなければお金を貸してもらうことはできないのです。

 

つまり、スムーズなキャッシングを実現するためには審査の通りやすさも非常に重要だということになるのですが、アローの場合はこの点において非常にハードルが高くなっているのです。とあるサイトの調査によると、17人がアローに申し込んでも審査をクリアできた人は一人もいなかったという結果が出たほどです。

 

アローは上述したとおり、過去に自己破産してしまった人などブラックリスト入りしているような場合でも申し込みが可能です。ただ、申し込みができても審査をクリアできるか否かは別問題なので、やはり安定した年収や仕事に就いていなければ審査は通りにくいと言わざるを得ません。

 

それにしても17人が申し込んで1人も審査に通ったという人がいないのは、驚くべき低い数字です。なぜ審査で拒否されたのか理由が公表されることはありませんが、ここまで審査が厳しいとなるとアロー以外の消費者金融も探しておいた方が良いでしょう。

 

アローの代わりになる業者

アローの場合、過去に信用情報機関に事故の記録が残っていなかったり、安定した収入を得て真面目に勤務し続けているような人であれば、スピーディーにキャッシングを行える可能性が高いです。しかし、上記でも述べた通り審査がどうしてもクリアしにくいという事実がある以上、少しでも年収や属性に問題があると自覚した場合は他の消費者金融を利用したほうが時間と手間を節約できます。

 

アローは消費者金融業者の中でも中堅に位置する企業だと言えるので、同じランクの金融業者としてはライフティという会社が代わりになってくれるでしょう。ライフティはかなり人気の高い消費者金融業者で、申込者数もかなり多くなっています。申込者数が多いということは審査に通りやすかったりスピーディーにキャッシングが行えるなど、サービスが充実している可能性が高いということなので利便性の面でも安心して借りることができます。

 

ライフティはもともとは通販を主な業務としていた会社で、近年新しく金融業界に参入してきました。つまり、この会社は知名度も実績も低い状態であるため、少しでも多くの新規顧客を獲得して事業拡大を図っていきたいと考えているのです。そのためにも審査を比較的緩くして集客効果を高める必要があるため、他の中堅消費者金融と比べても審査に通りやすいと言えるのです。

 

知名度や実績が上がってきたら審査も徐々に厳しくなっていくと考えられるので、今のうちに申し込んでおくようにしましょう。

キャッシングで即日借りれるランキング