金融お役立ち情報!

MENU

お役立ち情報!記事一覧

単身赴任をしている人が単身赴任先でふとカードローンを利用しようとすると、中には消費者金融側から「帰省先がどこにあるのか教えてほしい」と言われることがあります。また、属性で家族構成を入力する際「単身者」や「一人暮らし」を選ぶと、帰省先や実家の入力欄があり、住所を入力しなくてはならない場合も多いでしょう。帰省先にもしかしたら連絡が行くのでは?と不安な人もいるかもしれませんね。では、この帰省先が必須とな...

消費者金融といえば、全国展開している大手が有名ですが都市内を地盤としている中小金融業者も多くあります。またそのような中小金融業者には全国からの申し込みに対応しており、振込によってお金を借りることができます。このような中小金融業者は事故歴にも柔軟に対応してくれるので、問題があっても振込によって借りることもできますが、特に選ぶのであれば東京都内を基盤としている中小金融業者の方が取扱量も多いのでメリット...

キャッシングやカードローンはお金が必要になった時に助けてくれる非常に便利な存在ですが、中には返済時に利息を払いすぎているケースもあります。正当な利息を計算し直し、払い過ぎた利息の返還を求めるのが過払い金請求ですが、請求には時効があったり過払い金を着服するような悪質な弁護士もいるなど、請求に当たっては注意が必要なこともあります。トラブルに巻き込まれないように、過払い金請求の具体的な内容や注意点などを...

お金に関するトラブルは突然降りかかってくることもあるので困ってしまう人が多いですが、そんな時に役立つのが法テラスという公的法人です。法テラスは3回までであれば無料で相談に乗ってくれたり、現役の弁護士がしっかり対応してくれるなどお金のない利用者にとって頼もしい存在です。自治体などでトラブルを相談すると法テラスを勧められることもあり、一般の弁護士事務所と比べても非常に敷居が低いので利用しやすいというメ...

どの電力会社でも24時間は電話対応を行っています。東京電力の場合には、送電開始までは2時間程度、東北電力の場合には、通常は1日以内とされていますが、5分から3日となっています。北陸電力は原則として1時間前後、中部電力も原則として1時間前後で再開し、最低でも24時間以内とされています。関西電力、中国電力は1時間半から2時間、四国電力は1時間から2時間とされています。九州電力は1時間前後、沖縄電力は遅...

nhkの受信料は、長期にわたって滞納させると、消費者金融からの借入金や税金を滞納させたときと同じように、様々な手段で受信料を支払うよう求められ、応じなければ最終的に財産の差し押さえが行われます。近年、放送内容に対する不満などからnhk受信料不払いの方針をとる世帯が増えてますが、現行の制度上ではそのようなことは許されていません。nhk受信料不払いに伴う財産の差し押さえから逃れるためには、まずnhkが...

nhkの受信料と言えば、払う払わないで度々トラブルになることが多いとして知られています。見ていないから受信料を払わないと言う人も多いですが、実際は公共放送を運営していくために国民が等しく負担するコストという位置づけであるため、本来は支払う必要があるものなのです。ただ、中には受信料の支払いを免れることのできるケースも存在します。どのようにすれば支払わなくて良いのか、その条件や内容について知っておくと...

近年は不況のあおりもあり、経済的に不安定で住民税などの税金を納められない人が増加しています。滞納を続ければ預貯金や不動産といった資産を差し押さえられることもあり、生活がままならない事態に陥ってしまうこともあります。公的な機関でも取り立てはキッチリ行われるので、税金を滞納してしまうとどのような督促が行われるのか、延滞した場合罰則はあるのか、支払う余裕が無い時はどうしたら良いのかなどを知っておきましょ...

ポイントサイトとは、そこに貼られた広告をクリックしたり配信されたアンケートに回答することでポイントを貯め、それに応じて現金や商品などに交換できるサービスサイトのことを言います。コツコツ続ければある程度のお小遣いを稼ぐこともできるので重宝している人も多いですが、実はポイントサイトを装った詐欺が増加し続けているのです。万が一にも詐欺に遭って悔しい思いをしないように、詐欺が起こりやすいポイントサイトとは...

退職したときでも健康保険には加入をしなければいけません。無職であってもです。仕事を辞めた後でも手続きをしっかりと行って加入しておく必要があります。未加入という状態があり得ません。日本では国民皆保険制度をとっていますので、未加入自体がないわけです。ただ無職の時には給料などは当然もらえませんから、滞納をしてしまう人もいるでしょう。幸い、滞納をしないで済んだケースもありますが、収入がないときにはこの保険...

最近は家電量販店だけでなく、インターネットショップでも数多くの家電製品を取り扱っています。価格競争も激化の一途を辿っており、表示価格そのままの値段で購入すると損をしてしまうケースも多いのです。特に1人暮らしの準備や買い替えなどで家電をまとめて購入するような場合、交渉次第で大幅に安くなることもあります。家電量販店でどのように交渉すれば安くなるのか、コツを抑えてお得に必要な家電を手に入れられるようにし...

毎年、多くの日本人が何らかの宝くじを購入しています。宝くじで1等に当選する確率は非常に低いので、宝くじの1等当選が現実には起こらないことの例えの表現として用いられているほどです。実際に国内で販売されているいくつかの宝くじ(「ジャンボ宝くじ」「ロト」「ナンバーズ」「スクラッチ」)について、購入したくじが1等に当選する確率を計算してみました。これらのうち、どれが一番当選しやすいのかについてを紹介します...

約束手形は振出人が受取人に対して発行する有価証券の一種ですが、基本的な内容や特徴などについてはあまり詳しくなく、どのように使えば良いのか分からないという人も多くいます。利用するうえでは注意点もあるので、手形について全くの初心者でも安心して利用できるよう、振出人と受取人双方の立場から特徴やメリット、デメリットを知っておくことが大切です。手形というものの基本を一通り理解するためにも、これから説明する内...

現在では携帯電話やスマホを持っていない人の方が珍しくなっていますが、それらの利用料金を滞納するとどうなるかご存知でしょうか。中には滞納分を無視して他社で新たに契約すれば良いなどと考えている人もいますが、実は滞納が続くと強制解約されるだけでなく、裁判で訴訟を起こされてしまうこともあるのです。さらに、クレジットカードや各種ローン、新たに購入したスマホの分割購入など様々なシーンにおいて審査に通らず、利用...

どうしてもお金が足りなくなった時、友人や親戚にお金を借りるというケースも珍しくありません。しかし、お金の貸し借りというのはどんなに親しい間柄でもトラブルになりやすいものの代表とも言えるので、トラブルを予防するためにも正式な借用書を作成しておくことが大切です。借用書は個人間で適当に作ってしまうこともありますが、必要な内容をしっかり記載しないと効果が無くなってしまうこともあるので、正しい書き方を知って...

どんな人でも支払わなければならないのが水道代ですが、毎月のことなので事情によっては水道代が払えないというピンチに見舞われることだってあり得ます。ガスや電気など他のライフラインと比べても、水道は滞納時に柔軟に対応してくれるという話もよく耳にしますが、実際はどうなのか気になるところです。すぐに水道が止められてしまっては生活がままならなくなるので、滞納後すぐに止められてしまうのか、延滞料金などが発生する...

アパートなどを借りている人の場合、毎月決まった期日までにその月の家賃を支払う必要があります。この家賃を滞納してしまうと、大家さんや管理会社から即刻立ち退きを求められることも珍しくありません。もちろん家賃は支払うべきものですが、場合によっては家賃滞納してもすぐに立ち退きしなくても良いケースもあります。家賃滞納の内容や強制的に退去させられるケースなどの情報を知っておき、万が一の際に慌てることのないよう...

パソコンや家電などを購入するとき、手元にお金がなくても購入できる方法としては、分割払いというのがあります。これは、最初に費用を支払うことなく、また月々の支払いを一定額にすることで金銭的な負担を減らせるというものです。毎月支払う金額も一定金額のみとなり、とても便利な反面、デメリットも存在します。また、分割払いと一口に言ってもいろいろな方法があるのです。どんな方法があるのか、またそれ以外の方法はあるの...

国民年金保険料は、いくつかの免除規定が存在します。したがって、該当になる場合には申請を行うことで審査を経て、最終的に免除が認められる流れになっています。ただし、原則として国民年金保険料の納付予定者側が申請を自ら行うことが原則です。日本年金機構などが勝手に免除にすることは原則としてありません。ただし、唯一例外であるのが生活保護です。この場合は、役所との話しにもよりますが、税金で年金を払う形となります...

貸金業務取扱主任者試験に合格するのは大変です。しかし、いくつかのポイントを押さえておけば、最短で試験に通過することも夢ではありません。この記事では、実際に試験を受けて、2回目で合格した神保さんという方の体験談をもとに、貸金業務取扱主任者試験受験の際に頭に入れておいたほうがいいことについてアドバイスしていきます。簡単にポイントをまとめてみましょう。まず、重要ではない項目は無視する過去の問題集をあまり...

どこから情報を得たのか、自分の自宅や携帯電話に勧誘の電話がかかってくることがあります。また、郵便受けにチラシやダイレクトメールが入っていることもあるかもしれません。金融業者に関わらず、必要もない業者からのしつこい勧誘はあまり気持ちの良いものではありません。電話での勧誘は何かから情報を得ている可能性がありますが、チラシは無差別に入れられている可能性があります。このような勧誘を規制する法律はないのでし...

ある日、玄関の呼び鈴が鳴り出てみると裁判所からの封筒を手渡されます。身に覚えがある場合ならいざ知らず、事情が分からず開封すると支払督促の文字が。内容を読んでみると、いくら支払えと記載されています。確かにその金額を借りた覚えはあっても、何の事情も訊かれず一方的に裁判所が書面を送付するのかと不安になります。実は督促手続きに関しては、突然郵送されることがあります。ただし慌てる必要はありません。しっかり制...

債務整理の時にはどうしても会社を休まざるを得ないこともあります。自分の財産に関わる、というよりこれからの人生に関わると言っても過言ではないほどの重大な用事ですので仕方ありませんが正直に債務整理のために休みますと言える方は少ないでしょう。お金にだらしない人だと思われてしまいますし、変な噂が広まってしまいます。最悪の場合自分の評価が悪くなり昇進にも悪影響を及ぼしますので他の理由を伝えて休むことをおすす...

少額の借り入れを低金利で行うための裏技があることをご存知でしょうか?少額の借り入れを低金利で行いたい時、ご自身のメインバンクのカードローンを利用することが1つの選択肢として浮上します。普段からメインバンクとして利用している銀行ならば、すでに信用が築かれているので、有利な条件で少額借り入れが行える可能性が高いでしょう。ネット銀行のカードローンも、その銀行の口座を保有していなくても利用ができ、なおかつ...

日本は国民が全員なんらかの健康保険に加入することが義務付けられています。「義務」と言いながら、実際は健康保険があることによって大きな恩恵を受けています。大体の人は3割の負担で病院に行くことができるからです。世界にも誇れるシステムです。それでも病気やケガで費用が大きくなることがあります。そうしたことに備えるために医療保険という商品があります。これは生命保険の一種ですが、入院をしたときに1日あたり5千...

通帳に心当たりのないお金が振り込まれる押し貸しというヤミ金が使う手法があります。ヤミ金からカードローンを借りた人を中心に被害が出ています。しかし、ヤミ金と関係がないと考えている人も要注意です。ヤミ金に情報が流され、被害者となってしまう場合もあるためです。自らの判断で対処してしまうのも要注意の行動です。心当たりのない噂を流されたり、多額のお金を支払うことになったりと、大きな問題になってしまうこともあ...

即日融資を謳っている商品はたくさんあるので、信頼できるところがどこなのか選ぶのが大変です。そこでこの記事では、各社の即日融資のカードローンを比較し、詳しい情報を提供することにしました。特に10万円〜50万円という融資を受ける方法に絞って、ホームページや他の手段を使って綿密に調べたのです。即日融資という言葉にも様々な意味が含まれていて、各社の対応は異なっています。この点についても詳しく検証し、その結...

借金にも時効が存在します。法律で定められた時効成立によって、債権者が債務者に対してもつ法的権利が消滅すると、借金の支払い義務も無くなります。消滅時効と呼ばれるこの制度は消費者金融や銀行キャッシングにも適用されます。時効期間はキャッシングの支払いが全く行われない期間を指し、定められた期間が経過すると時効が完成します。しかし、期間が経過すれば自動的に消滅時効が成立するわけではなく、時効の完成とともにい...

マイナンバー制度は、2015年の10月に導入されました。この制度のメリットとしてよくあげられているのが、「困っている人に対して適切なサービスを提供であり」「行政の手続きを簡略化できる」「サービスの不正受給を防止できる」という3つの点です。ですがマイナンバーはいい点ばかりではなく、デメリットも少なからず存在しています。例えば、情報流出リスクや税金や社会保険料の取り立ての厳格化、生活保護受給者の増加で...

『お金の切れ目は縁の切れ目』と言われるほど、金銭の貸し借りはトラブルになりやすいものです。しかし、親しい人間からの申し出であると断れないという人も多いのではないでしょうか。金銭を貸してほしいと頼まれた時、口約束のみでお金を貸してしまう人がいますが、これはトラブルに繋がる可能性がとても高いので絶対にやめましょう。親しい関係であっても借用書をしっかり書いてもらうことをおすすめします。口約束のみで金銭の...

借金の踏み倒しというと、個人の間ではよくあることです。人にお金を貸して、返って来ないで、取り立てのために殺人事件が起きるケースはよくあります。しかし、カードローン会社の場合はどうでしょうか。借金の踏み倒しはできるのでしょうか。その答えはイエスです。カードローン会社で借金の踏み倒しをするには、条件があります。その条件さえクリアできていれば、相手がカードローン会社であっても踏み倒しはできますが、できる...

実は日本は世界一の借金大国だ、というと驚かれるかもしれません。日本の借金総額は2015年3月末時点で、なんと1053兆円3572億円にも達しており、国民一人あたりにすると実に830万円にもなります。「そんな借金をした覚えなんてありません」という声が聞こえてきそうですが、これは事実なのです。日本の借金は1980年代から緩やかに上昇しており、特にバブル崩壊後の1990年代から上昇の度合いを高め、200...


×