債務整理と差し押さえ

MENU

債務整理と差し押さえ記事一覧

借金を返済できずにいる場合、債務者が働いているのであれば給料を、差し押さえされることもあります。働いてさえいれば必ず定期的に給料は入ってくるため、それを差し押さえるのが最も手っ取り早く確実だからです。ただ、そうなれば債務者にとっては死活問題となります。そうなる前に前兆を知り、そうならないための対応策をとりましょう。万が一差し押さえに至っても、回避方法を知っておけば安心です。もちろん、その前に借金を...

日本の年金制度は、国民皆年金制度とも呼ばれています。20歳以上の国民全てが何らかの年金制度に加入をしなければならないということです。加入をする以上、その保険料の支払い義務が生じます。このとき、支払えるのに支払わなかった場合、今までは旧社会保険庁などの対応のまずさもあって、差押えなどの対応がなされるのはまれでした。ところが、最近では支払えるだけの余力があるのに支払わないケースについては、差し押さえな...

弁済とはローンなどの債務者が債権者に対してローン残高などを全額返済することによって、債権の実現をはかり、債権を消滅させることを意味しています。債権には期日がありますので、その期日前に滞りなく、債務を返済することが必要になってきます。もし、期限内に弁済しなければ、債務不履行や債務遅滞など法律的な問題が発生します。尚、この弁済には弁済方法によっていくつかの方法がありますが、ここでは代位弁済に絞って法律...

債務整理には主に「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」の4つの方法があります。この4つを更に大きく分けると、完済を目的としているのか、返済しないで解決するのかの2つに分けることができます。任意整理や特定調停は、返済方法や払方条件を変更するなどして、完済を目指す方法です。個人再生は借金を大きく圧縮し、自己破産はすべての借金の責任から免れることで解決を目指します。「借金一本化」も借金問題解決...

現在の日本で借金を抱えている人の人数はどれくらいいるのかということを聞けば、多くの方が驚くことでしょう。その数、およそ200万人から300万人にも及ぶといわれています。借金苦で自殺する人、夜逃げをせざるを得なくなってしまったという人も少なくありません。せめて毎月の返済額を少しでも減らすことができれば良いのにと願う人もとても多いのではないでしょうか。そんな時には債務整理という方法があることを知ってお...


×