千葉の即日融資が可能なカードローンは中堅の消費者金融もおすすめ!

MENU

千葉の即日融資が可能なカードローンは中堅の消費者金融もおすすめ!

大手銀行、地方銀行、信用金庫、大手消費者金融、中堅の消費者金融など多数の金融機関が集まっているのが千葉県です。お金を借りるならいずれかを利用することになりますが、ローンの種類も多く、いろいろな借入方法があります。その場合特に押さえておきたいポイントが、即日融資をしてもらえるか、金利はどの程度か、借金のおまとめはできるかなどです。

 

それぞれのポイントに見合う商品はたくさんあります。これから千葉で活動している大手銀行、地方銀行、信用金庫、大手消費者金融、中堅消費者金融などのカードローンの特徴を詳しく取り上げていくので、参考にしてください。

 

千葉で利用できる都市銀行と大手消費者金融

大手都市銀行の中で、千葉県に支店を構えているところを紹介しましょう。

  1. みずほ銀行
  2. 東京三菱UFJ銀行
  3. 三井住友銀行
  4. りそな銀行

の4銀行です。

 

それぞれ独自のサービスを展開していますが、カードローンについて解説してみましょう。
みずほ銀行

コンフォートプランとエグゼクティブプランという2種類の商品を用意しています。コンフォートプランは、金利が年3.5〜14.0%、利用限度額が10〜1,000万円です。エグゼクティブプランのほうは、金利が年3.0〜7.0%、利用限度額が200〜1,000万円となっています。エグゼクティブプランのほうが低金利なので利用したいという人が多いでしょうが、どちらが適用されるのかは審査次第です。仮にコンフォートプランになっても、金利は大手消費者金融よりは低くなっています。

 

また、最大限度額の1,000万円という数字は、業界トップクラスです。みずほ銀行に口座があれば、即日融資も可能となっています。申し込み条件はともに、年齢が満20歳以上65歳以下の人で、安定かつ継続した収入があればいいことになっています。専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば、申し込み可能です。

 

東京三菱UFJ銀行のカードローン

こちらはバンクイックという商品です。金利は年1.8〜14.6%、利用限度額は10〜500万円となります。金利も比較的低く、利用しやすい商品です。東京三菱UFJ銀行に口座がなくても、即日融資が可能です。申し込み条件は、年齢が満20歳以上64歳以下、安定した収入があることとなっています。

 

パートやアルバイト、専業主婦、年金生活者でも利用できるところがバンクイックの魅力です。

 

三井住友銀行のカードローン

こちらは商品名は特にありませんが、金利が年4.0〜14.5%、契約極度額が10〜800万円となっています。こちらもスピード融資を謳っている商品です。年齢については、満20歳以上69歳以下の人が申し込みできるので、少し受け入れ幅が広いです。安定した収入という条件は他と変わりません。

 

三井住友銀行カードローンの場合は専業主婦は申し込みができません。

 

りそな銀行

りそな銀行には、りそなプレミアムカードローンとりそなクイックカードローンという2種類の商品があります。プレミアムのほうは、金利が年3.5〜12.47%、限度額が50〜800万円です。クイックについては、金利が年9.0〜12.475%、限度額が30〜200万円です。ともに即日融資は可能ですが、クイックのほうが審査時間が短くなっています。

 

年齢制限については、プレミアムが満20歳以上60歳未満、クイックが満20歳以上66歳未満です。ともに安定した収入が必要ですが、プレミアムの場合は、前年の収入が400万円以上ないと利用できません。専業主婦はどちらにも申し込みできません。

 

続いて、千葉県内にある大手消費者金融を紹介しましょう。

それぞれの店舗は千葉市中央区の富士見にあります。

  • モビットは有人店舗と専用ATMがありませんが、ローン契約機は30か所あります。
  • プロミスの場合は、有人店舗が1件、専用ATMが49か所、ローン契約機が84か所です。
  • これは、三菱銀行内に存在するローン契約機も数えての数字です。
  • アコムについては、有人店舗が1件で、専用ATMが50か所、ローン契約機も50か所となっています。
  • アイフルは有人店舗が1件、専用ATMが50か所で、ローン契約機が45か所です。

 

ちなみにモビットに関しては、有人店舗も構えていないし、専用ATMも用意していない代わりに、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を所持していれば、ネットで申し込みができます。その場合には、社会保険証か組合保険証が必要です。電話による本人の確認は行われません。WEB完結型を選んだ時は、カードの発行はなく、ネットでそのまま借入ができます。

 

千葉県に本社を構える中小消費者金融

大手消費者金融に続いて、中堅の消費者金融も取り上げてみましょう。

  • まず、千葉県市川市市川に水戸クレジットという中堅消費者金融があります。
  • 千葉県匝瑳市八日市場に拠点を構えるのは、タイヘイ株式会社です。
  • 千葉県船橋市本町には、株式会社サンライズという中堅消費者金融が存在します。

 

まず、水戸クレジットではいくつかの商品を提供していますが、その中の無担保ローンについて解説してみましょう。

JR総武線市川駅から徒歩1分という好立地にある水戸クレジットは、この道30年という実績を持っています。その水戸クレジットの無担保ローンの申し込み条件は、年齢が満20歳以上70歳未満となっています。

 

それから、水戸クレジットの営業区域内に住んでいないといけません。融資可能額は1〜50万円です。50万円以上借入がしたい場合は、相談すれば受け付けてもらえることがあります。利用にあたっては、必要書類があります。本人確認書類と収入証明書、印鑑です。本人確認書類として使えるのは、運転免許証やパスポートなどのような顔写真付き身分証明書です。それに加えて、健康保険証なども必要になってきます。

 

収入証明書として通用するのは、直近2か月分の給与明細や源泉徴収票などです。印鑑はシャチハタ以外のものでないといけません。

 

融資額に対する金利を確認してみましょう。

  • 融資額が10万円未満なら、金利は年20.0%です。
  • 融資額が10万円以上100万円未満なら、金利は年18.0%です。
  • 融資額が100万円以上ならば、金利は年15.0%に設定されます。

 

無担保ローンは、

  • 電話
  • ネット
  • 店頭窓口

のいずれかで申し込みができますが、一番便利なのはネットで、受付時間も24時間となっています。

 

念のため、水戸クレジットに電話で確認をしました。それによると、即日融資を希望する人は、店頭で申し込みをするのがおすすめだとのことです。それから、申し込み時間が16:30以後にずれ込んだ場合は、審査結果の通知は翌営業日になります。

 

通知方法はメールです。営業区域内に居住していることという条件がありますが、営業区域に該当するのは、千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城となっています。水戸クレジットで扱っている他の商品は、ビジネスローンや不動産担保ローンです。

 

ビジネスローンの特徴も少しだけ見ておきましょう。

  • 融資額は10〜500万円。
  • 利用限度額が100万円以上なら、金利は年8.0〜15.0%。
  • 利用限度額が100万円未満ならば、金利は年13.0〜18.0%

です。

 

他の中堅消費者金融のローンも比べてみましょう。

タイヘイ株式会社では、信販事業として、ショッピングクレジットと不動産業者向け事業資金融資を提供しています。ショッピングクレジットのほうの概要は、お店で買い物をしたときにタイヘイ株式会社がその料金を立て替えるというサービスです。後で、立て替えてもらった分は分割で返していきます。なお、タイヘイ株式会社では、フリーローンの受け付けは現在休止しています。

 

それから、株式会社サンライズの場合は、一般的なカードローンの扱いはありません。主な商品は、事業・運転資金融資や不動産担保融資、不動産購入資金融資などです。参考までに、事業・運転資金融資の特徴を見ておきましょう。融資額は100〜1,000万円で、金利が年9.0〜15.0%です。事務取扱手数料として、融資元本の3.24%以内の金額を支払わなければなりません。

 

返済は12カ月以内に行うことになっています。担保として不動産を差し出すほか、連帯保証人が必要なケースがあります。必要書類は、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類ですが、物件資料があればなおいいということです。こうして見てくると、株式会社サンライズは、事業をしている人や不動産に関連した融資を希望している人に縁がありそうな会社です。生活資金に困って、カードローンやキャッシングを利用しようという人には向いていないようです。

 

即日融資が可能な千葉県の地方銀行

千葉県にも地方銀行がありますが、

  1. 千葉銀行
  2. 京葉銀行
  3. 千葉興業銀行

を紹介しましょう。

 

これから上記の3銀行の特徴を詳しく解説していきます。
即日融資なら千葉銀行

地方銀行とはいえ、ニューヨークやロンドンまで勢力を伸ばしているのが千葉銀行です。千葉銀行の3種類のカードローンを取り上げてみましょう。クイックパワー<アドバンス>とプレミアクラスとマイワレットです。まず、クイックパワー<アドバンス>はおまとめにも適しているうえに、主婦やパート、アルバイトでも借入ができます。

 

プレミアクラスに関しては金利が一番低くなっていますが、その分条件が厳しく、年収が500万円以上ある人しか申し込みができません。マイワレットはプレミアクラスに匹敵する商品で、郵送で契約するか店舗で申し込みするか二つしか方法がありません。

 

気になる借入極度額と金利の関係はどうなっているでしょうか。

  • クイックパワー<アドバンス>の借入極度額は10〜800万円で、金利は年1.7〜14.8%となっています。
  • プレミアクラスの場合は、借入極度額が300、400、500万円の3種類で、金利は年3.8〜5.5%です。
  • マイワレットに関しては、借入極度額が30、50、100、200万円の4種類で、金利は年8.8〜14.8%に設定されます。

 

どの商品でも多額の極度額になりますが、金利という面ではプレミアクラスがお得です。しかし、低金利であるために、年収が500万円以上ないと利用できません。そういう点から行くと、一般人にとっては、クイックパワーのほうに関係がありそうです。

 

なお、千葉銀行のカードローンの申し込みができるのは、千葉県と茨城県全域、東京都や神奈川県、埼玉県の一部地域に居住しているか勤務しているかのどちらかの人になります。

 

京葉銀行は年金受給者も受け入れてくれる

平成元年2月に普通銀行として再スタートした京葉銀行には、カードローンそっけつくんとフリーローンのファストがあります。いずれのローンも、主婦、パート、年金受給者でも受け付けてくれます。

 

最初にそっけつくんの特徴を見てみましょう。

まず、申し込み時に満20歳以上満55歳未満で、契約時に満55歳未満でないといけません。安定した収入が必須条件です。限度額は、30、50、100、150、200、250、300万円となっていますが、主婦やパート、年金受給者は30万円に設定されます。金利は年5.0〜14.%です。即日融資はできません。

 

次にファストの特徴です。

年齢については、申し込み時満20歳以上満70歳以下、借入時に満70歳以下でないといけません。限度額は10〜800万円で1万円単位、金利は年3.9〜14.0%となります。即日融資をしてほしいのなら、京葉銀行の口座がなければならず、申し込みもネットかFAXに限られてきます。状況によっては対応できない可能性もあるので、どうすれば即日融資できるかを確認してください。

 

融資までの期間が長い千葉興業銀行

千葉興業銀行は、地域に根差した活動を精力的に行っていることで有名です。取り扱っている商品は、カードローンリリーフとフリーローンです。リリーフは、契約時の年齢を満20歳以上60歳以下としています。限度額は30、50万円か100〜1,000万円の100万円単位です。金利は年4.9〜14.6%です。

 

契約からカードの発行まで10日ほど要するので即日融資はできませんが、主婦、パート、アルバイトでも申し込みできます。

 

フリーローンについては、年齢が借入時満20歳以上、最終返済時75歳以下となっています。限度額は10〜500万円の1万円単位で、金利は年3.9〜13.6%です。こちらも即日融資不可ですが、カード発行の手間がない分借入まで少し早く、申し込みから10日待てばいいそうです。低金利が特徴のローンです。

 

なお、両方のローンとも千葉興業銀行の営業区域内に居住か勤めていることが必要です。

 

千葉信用金庫は口座があれば低金利で利用可能

都市銀行、大手消費者金融、中堅消費者金融、地方銀行と紹介してきたので、今度は信用金庫です。

 

千葉県で営業してるのは、

  • 千葉信用金庫
  • 銚子信用金庫
  • 東京ベイ信用金庫
  • 館山信用金庫
  • 佐原信用金庫

です。

 

すべての信用金庫のカードローンを取り上げることはできないので、千葉信用金庫の2種類の商品を案内しましょう。
しんきん個人ローンと真打くん見参!です。

申し込んでから借入までに1週間は要することから即日融資は無理ですが、千葉信用金庫と住宅ローン契約を結んでいたり、給与振込に千葉信用金庫の口座を指定したりしていれば、金利を下げてもらえるサービスがあります。

 

まずはしんきん個人ローンの特徴を見てみましょう。申し込み条件としては、申し込み時の年齢が満20歳以上となっています。安定継続した収入が必要ですが、雇用形態は問題にならず、派遣社員やパート、アルバイトでもいいことになっています。次に、千葉信用金庫の会員か会員たる資格を有することが条件です。申し込み方法は、電話、FAX、ネット、店舗窓口などとなっています。

 

利用にあたっては、必要な書類があります。運転免許証・運転経歴証明書・顔写真付住民基本台帳カード・パスポートなどのいずれかの本人確認書類です。収入証明書は申込金額が100万円超の場合に必要で、所得証明書・源泉徴収票・確定申告書控えなどのうちどれかがあれば可能です。普通預金通帳と届け出印も準備することになりますが、口座がない場合には新しく開設します。使途が確認できる書類も必要です。限度額は500万円以内の1万円単位で、金利は年4.950〜6.950%となっています。

 

低いほうの金利4.950%が適用されるのは以下のような人です。

  • 出資会員の人
  • 住宅ローンを利用している人
  • カードローンの契約をしている人
  • 給与振込に千葉信用金庫の口座を指定している人

もともと低い金利がさらに下がるわけですから、非常に利用者思いのサービスです。

 

限度額をさらに大きくしたいというのなら、真打くん見参!という商品もあります。

特徴を比べてみましょう。年齢については、申し込み時満20歳以上、完済時満76歳未満としています。安定継続した収入があることが必須条件ですが、パートやアルバイトでも問題ありません。それから申し込み条件に、千葉信用金庫の会員となる資格を持っていることとあります。この条件については後程詳述します。

 

申し込み方法は、窓口が利用できないこと以外はしんきん個人ローンと同じです。来店時に必要な書類は、運転免許証かパスポート、健康保険証などのいずれかで、本人を確認します。普通預金通帳と届け出印も必要ですが、口座がない場合は新たに作成することになります。収入証明書は借入金額が300万円を超える場合に提出します。源泉徴収票、課税証明書、確定申告書などのうち一点です。

 

限度額は10〜800万円以内の1万円単位で、金利が年3.5〜14.8%となっています。専業主婦も借入ができますが、限度額が抑えられて、50万円以下となります。真打くん見参!は限度額が大きいこともあり、おまとめローンにも利用できます。

 

ここで、申し込み条件にあった「千葉信用金庫の会員となる資格を持っていること」について説明します。

この条件に該当するのは以下のような人です。

  • 千葉信用金庫の地区内に住所か住処がある人
  • 千葉信用金庫の地区内に事業所を所有している人
  • 千葉信用金庫の地区内に存在する事業所に勤めている人
  • 千葉信用金庫の地区内に事業所を所有する法人の役員を務めている人

真打くん見参!は利用限度額が大きいうえに金利もかなり低くなっています。複数の業者に債務があって苦しんでいる人は、真打くん見参!に一本化すると、返済負担がかなり楽になるので、おまとめローンの候補にしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

千葉県には多数の都市銀行、地方銀行、信用金庫、大手消費者金融、中堅消費者金融が集まっています。それぞれ独自の商品を準備し、熱心に顧客サービスを行っています。

 

お金を借りる場合には、それぞれの商品の特徴をよくつかんで、上手に利用しましょう。

 

都市銀行の場合は、金利がある程度低く、限度額もかなり高くなっています。審査スピードも速く、この記事で紹介した銀行のほとんどが即日融資が可能としています。

 

まずは第一候補の借入先と考えても悪くはありません。ただ、都市銀行は審査が厳しいので、簡単には融資を受けられないという面はあります。逆に言えば、審査に通れば都市銀行で借入をするメリットはいろいろあります

 

次は、大手消費者金融です。こちらも千葉県内に有人店舗を構えているところが多く、専用ATM、ローン契約機とも数が豊富です。金利は高いという部分はありますが、審査については都市銀行よりも厳しくなく、審査時間もかなり短時間です。中には無利息期間を設けている業者もあり、返済時期の見通しが立っているのなら利用して損はしません。利用しやすさという点でも、大手消費者金融は評価が高いです。

 

大手消費者金融以外におすすめなのが、中堅消費者金融です。たとえば、水戸クレジットの無担保ローンは、即日融資が可能です。融資額は少ないものの、相談すれば増額もあり得るとのことです。金利面は消費者金融なので高めですが、すぐにお金が要るという場合にはとても役立ちます。

 

中堅消費者金融には、タイヘイ株式会社と株式会社サンライズがあります。タイヘイ株式会社は、ショッピングクレジットという商品で、買い物代金の立て替えを行っています。立て替えてもらった分は後で分割で返済するのですが、クレジットカードの利用が普及しているので、利用者はそれほど多くないかもしれません。タイヘイ株式会社では、フリーローンの受け付けは現在していません。

 

株式会社サンライズは、事業資金融資や不動産担保融資、不動産購入資金融資などを専門にしているので、生活費に困っている人などには向きません。中堅消費者金融は目的次第で利用の仕方が違ってきます。

 

地方銀行のおさらいもしてみましょう。千葉県が拠点となっている地方銀行は3つありますが、千葉銀行のクイックパワーや京葉銀行のファストなら、即日融資も可能であり、金利もかなり低くなっています。ともに限度額も高いことから、まとまった金額が入用の人にはとても役立つ商品となっています。なお、即日融資は、申し込み条件によっては難しい場合もあります

 

同じ千葉銀行のプレミアクラスは、金利が特別低いですが、年収が500万円以上ないと利用できません。そういう意味では、クイックパワーのほうが使い勝手がいいようです。

 

千葉興業銀行のカードローンリリーフとフリーローンは、限度額も高く、金利も低いのが魅力ですが、借入ができるまで少し待たされます。急な出費には間に合わないので、時間的に余裕のある人向けのローンとなります。

 

最後に信用金庫のローンをまとめておきましょう。この記事で紹介したのは、千葉信用金庫のしんきん個人ローンと真打くん見参!です。安定した収入という申し込み条件がありながらも、両方ともパート、アルバイト、派遣社員でも利用が可能となっています。

 

しんきん個人ローンの場合は、ただでさえ低い金利が条件によってさらに下がります。

 

金利面を特に重視している人は、この商品が狙い目です。

 

限度額を上げたい人は、真打くん見参!の利用を検討してみましょう。最大限度額が800万円なので、おまとめローンにも適しています。複数の業者からの債務で困っている人は、真打くん見参!に一本化するメリットは非常に大きいです。

 

以上各社のローンを簡単に比較してみましたが、多数ある千葉県内の金融機関のうちどれを利用したらいいのかについては、いろいろな方法で検証してみてから、結論を出してください。


×