ダイレクトワンはどんな人に向いている?

MENU

ダイレクトワンはどんな人に向いている?

ダイレクトワンとはスルガ銀行グループのキャッシング業者です。

 

この業者の大きな特徴としては様々な方でも利用しやすいことが挙げられます。他の業者では借りることの難しい過払い金請求経験者であっても申し込めます。他にもパートやアルバイトで収入が安定していない方や、専業主婦の方でも申し込むことが可能です。

 

審査のハードルが低めではありますが、スルガ銀行という地方銀行の大手が関係するグループなので安心して利用できます。

 

過払い金請求経験者でも審査が可能

過払い金請求とは過去の借り入れにおいて、何らかの理由で法律の定める額以上の利子を支払っていた場合に払いすぎた金利の返還を請求することです。過払い金請求は弁護士や司法書士による全うな行為ですが、債務整理という点で金融事故と見なされてしまいます。そのため、多くの金融会社では過払い請求経験者に対して融資を断るのがある種の慣習となっています。

 

しかしながら、ダイレクトワンでは過払い金請求経験者ということを理由として、融資を断ることはありません。もちろん、他の利用者と同じように審査を突破する必要はありますが、過払い金請求経験者だからという偏見でシャットアウトすることはありません。過払い金請求は法律で定められている権利であるため、決して問題のある行為ではありません。ダイレクトワンはそのことを正確に理解してくれているため、過払い金請求経験者にも門戸を開放しています。

 

また、ダイレクトワンでは来店不要でカードローン審査を行ってくれる仕組みになっているので、過去にどんな借り入れを行っていたかなどのプライバシーも守られます。過払い金請求経験があることを対面で伝えたくないという方にとっても非常に助かります。

 

もちろん、審査以外の全ての手続きがインターネット上で完結します。さらに借り入れも全国のコンビニなどに設置されているATMで利用できるため、申し込みから利用に至るまでありとあらゆる手段が対面せずに行えます。手数料は1万円以下なら108円で、1万円より高くても216円なので良心的です。

 

また、パソコンを持っていなくてもスマートフォンとネット環境さえあれば誰でも申し込むことが出来ます。加えて、ホームページには借り入れが可能かどうかを3項目でチェックできるクイック診断が用意されています。この診断を事前に行っておけば、過払い金請求経験者であっても審査をクリア出来るかが概ね分かります。審査をクリア出来なくて時間を無駄にするのが嫌という場合は、先にクイック診断を行っておくことをおすすめします。

 

ただ年齢は20歳から69歳までが借り入れの対象となっているので、その点だけは気をつけておく必要があります。年齢さえ満たしていれば誰にも借りられる可能性があります。

 

住基カードでもOK!

様々な金融機関でお金を借りる際に必要になるのが身分を証明してくれる書類です。自動車の免許を取得している方なら免許証、海外渡航経験のある方ならパスポート、それ以外の方は健康保険証などを提示するのが一般的です。しかし、自動車免許証は持っている方がある程度限られる上、パスポートをお持ちの方はさらに少ないです。健康保険証に関しても何らかの理由で提示できない方もいます。

 

そこでダイレクトワンでは住民基本台帳カード(住基カード)を提示できるように対応してくれています。住基カードならば住んでいる地域の市町村役所に行けば簡単に交付してもらえます。健康保険証などとは異なり、何かしらの料金を支払い続ける必要のあるものではないので、その地域に住んでさえいれば誰でも手に入れることが出来るカードです。

 

ダイレクトワンでは様々な利用者に対応できるように、身分証明としての住基カードの活用を実施しています。昨今ではマイナンバー制度が導入されたことで、全国のコンビニでも住基カードを入手できるようになりました。これでより一層簡単にダイレクトワンへと必要な書類を用意出来ます。もちろん、免許証やパスポートなどを使うことも出来るので、各々が用意しやすいものを使うことが可能です。

 

また、審査結果は個人のメールアドレスに送信してもらうことが出来るので、家族に知られることなく利用が出来ます。もちろん、連帯保証人も不要です。

 

ダイレクトワンではより多くの方に利用してもらえるように配慮がなされており、その結果がこれらの便利な要素に繋がっています。返済のペースも比較的緩やかであり、10万円以下の借り入れであれば、月々4000円以上の返済となっています。月々の負担が少ないこともダイレクトワンを利用することへのハードルを下げている大きな要因です。

 

他の金融機関で借り入れを断られた方であっても、ダイレクトワンなら利用できる可能性があります。まさにお金を借りる上で最後の砦とも言える金融機関です。借り入れを諦めようとしている方も一度ダイレクトワンの審査を受けてみると、道が拓けるかもしれません。まずはクイック診断を受けてみることをおすすめします。

 


×