手数料を負担してくれる「フジクレジット」

MENU

手数料を負担してくれる!?「フジクレジット」

お金を借りるときに気になるのが、利息以外の負担です。ATMを利用する場合、手数料がかかってしまうこともあり、借入や返済の度に手数料を負担していると結構な金額になることもあります。少額の借入では利用額のわりに手数料が割高になってしまうこともあります。

 

フジクレジットのカードローンであれば、振り込みキャッシングを利用することができます。振込手数料は会社が負担してくれますので、利用者は利息のみの支払いでよくなり、予想外な出費を抑えることができます。

 

フジクレジットのカードローンとはどのようなローンなのでしょうか。

 

フジクレジットの審査について

フジクレジットは関西にある中小消費者金融です。東京都内にも支店がありますので、中小消費者金融としては大きい部類に入るでしょう。フジクレジットは大手の金融機関とATMの提携も行っており、利便性の向上を高めています。しかし、2016年に入ってからは東京スター銀行やプロミス、クレディセゾンなどのATMの提携が終了してしまいました。

 

借り入れは電話による振り込みキャッシングを利用できるので、手数料の負担はありません。

 

しかし返済時には振り込みによって返済する必要が出てしまうため、場合によっては手数料を負担しなくてはならないでしょう。

 

銀行ではランクによって振込手数料が一定回数無料になるところがあります。そうしたサービスをうまく利用すれば手数料は負担しなくて済みます。フジクレジットの審査基準は消費者金融ですので、それほど難易度が高いものではありません。最大限度額が100万円までと少額ですが、金利は14.6%〜18%と、他社と比較してそれほど不利な条件ではありません。

 

まとめ

フジクレジットのカードローンは、昔は提携ATMが多かったので利便性の高いカードローンでしたが、最近になって提携の終了が相次いでいます。手数料無料で利用できるカードローンは他にもたくさんありますので、あえてフジクレジットのローンを契約しなくてはならないという状況にはあまりならないでしょう。

 

手数料で選ぶのであれば、自行でATMを持っている大手の銀行系カードローンが有利になります。また、銀行傘下の消費者金融でも、無料で利用できるようATM台数は多いため、利息以外の負担をする必要が少なくなります。

 

もっとも利便性の高い借入、返済方法はインターネットによる取引です。ネットバンキングから振込ができる金融機関では、手数料をかけずにリアルタイムに返済をすることができます

 

中小の消費者金融を利用する場合は、そういうシステム面でまだまだ行き届いていない部分がありますので、利便性が良くない点は覚悟しておく必要があります。


×