ハローハッピーってどんな業者?

ハローハッピーってどんな業者なの?

金融業者のハローハッピーは、大阪の難波に店舗がある企業です。借り入れの条件は、上限が最大でも50万円なので、小規模な融資を希望するケースで選ばれています。また、年率は平均的な10から18%ですから、ハローハッピーは借り入れに難しさがない、そういった条件が揃っているのが特徴です。

 

融資に関する相談においては、複数の金融業者に返済を行っている途中であったり、自己破産を行った後でも話が聞いてもらえると評判です。ただ、魅力的な条件の裏には懸念事項もあるので、欠点を踏まえて特徴を把握することが欠かせません。

 

ワケありな人の駆け込み寺

ハローハッピーは、限度額が高くないにしても上限は50万円で、その上、年率は常識的な範囲に収まっています。一見すると安心感のあるハローハッピーですが、実は日本貸金業協会に未登録で、少し怪しげな雰囲気があるのが事実です。勿論、正真正銘の金融業者として活動しているので、金融庁からは正式に認められていますし、グレーゾーンの業者とは違って正規に借りることが出来ます。

 

日本貸金業協会は、貸金業者に関係する代表的な全国規模の組織で、大手を始め多くの業者が登録しています。これに登録していないハローハッピーは、いわば業界の意向には従わず、独自路線を歩んでいることを意味します。登録業者と未登録のハローハッピー、そのどちらを選ぶかは消費者次第ですが、決定的な違いがあることは理解しておいた方が良いでしょう。

 

日本貸金業協会の登録業者は、組織の決め事に従うことになるので、自分勝手な振る舞いは一切出来なくなります。逆に考えれば、ハローハッピーは決まりに縛られず、独自の営業や貸し付けが行える自由があります。しかし、自由過ぎる状況は、時に暴走を許す恐れを強めますから、ハローハッピーはワケありな駆け込み寺と捉える必要があります。

 

ハローハッピーが暴走したという情報は、今の所ありませんが、将来的には貸し付け条件が厳しくなったり、今後も厳しい取り立てが行なわれない保証はありません。このような業者を選ぶ場合は、やはりリスクと隣り合わせですから、借り入れを検討するのであれば、良く考えて決める必要があるといえます。

 

借り入れが難しい状況でも相談しやすく、簡単な条件で借り入れられるのは理想的です。理想に照らし合わせるなら、ハローハッピーはとても条件にマッチしますが、日本貸金業協会に未登録の欠点は残ります。心の底から安心して借りるには、客観的な信用度が欠けていますから、ハローハッピーを選ぶ決断は再検討した方が安全です。

 

もう何処も貸してくれない、そういう状況なら選択肢に加わりますが、まだ他にも借りられる余裕があるなら、あえて選ぶ必要のない金融業者です。借りやすさはハローハッピーに近く、安心感がハローハッピー以上の業者は存在するので、そのような業者に注目することがおすすめです。

 

代わりになる業者は?

審査に通りやすいと評判のライフティは、日本貸金業協会の正式な会員で、金融業者として認められています。信頼性という点で、ハローハッピーを大きく上回りますし、借り入れに関しても魅力的な条件が揃います。ライフティとハローハッピーの共通点は、両者共に消費者のニーズに応える中堅業者で、借り入れた利用者の評判が良いことです。信用面に限れば、天地の差があるので、同一条件ならどちらを選ぶ方が有利か、これは明白です。

 

ライフティの限度額は、最低額の千円から最高500万円までで、年率は8%から20%以内に収まります。年率だけに目を向ければ、ハローハッピーの方が有利に思われがちですが、融資の上限を考慮すればライフティの方が有利です。更に、10万円までなら年率18%に収まるので、少額の利用ではハローハッピーと差がありません。当然ですが、安心して借りられる部分には違いがありますから、その点に限ればライフティに軍配が上がります。

 

申し込みに必要な物は、免許証か健康保険証に加え、借り入れ希望額に応じて収入証明を用意するだけです。返済期間は最長10年で、120回まで認められていますから、収入や支出の計画に合わせて無理なく返すことが出来ます。担保や保証人は不要なので、この点は借り入れを希望する人にとって嬉しいポイントとなります。少額の融資希望であれば、申し込みや審査のハードルが下がるので、もっと借り入れの検討が前向きになるでしょう。

 

契約前に審査はありますが、他社で借り入れの最中でも相談が持ち掛けられますし、融資の可能性について検討してもらえます。審査の簡単さで比較を行なえば、ハローハッピーにも負けない程で、融資を認めてくれたという声が集まっています。

 

新たな借り入れが必要な時、ハローハッピーは魅力的な選択肢に思えますが、注意点は理解して慎重に判断することが大切です。同様の条件で安全性重視なら、ライフティの方が無理なく、しかも余裕のある条件で借りることが出来ます。

 

融資に関する条件は公表済みで、日本貸金業協会の正式登録業者、借り入れが難しい状況でも安心して相談したいのであれば、ライフティが有力な候補に挙がります。

キャッシングで即日借りれるランキング