引っ越しアルバイトより高時給の事務所移転アルバイトって何?

MENU

引っ越しアルバイトより高時給の事務所移転アルバイトとは

事務所移転は、引っ越し業者での荷物運搬と似たような業務内容ですが、単発の現場を短時間で回る引っ越しに比べて様々なメリットがあります。

 

高時給だから1回で稼げる金額が大きく、長期休暇などの長い休みに遊ぶお金を入手するのに向いているアルバイトとして、実際に働いてみた方を中心に人気が高まっているのが現状です。

 

どうせ体力勝負の仕事を長時間行うのならば、引っ越しアルバイトよりも高時給でしっかり稼げるバイトを選びましょう。

 

事務所移転アルバイトとは?

事務所移転アルバイトは、主に企業の事務所を移転する際に事務用品などをまとめて運搬します。作業内容としては引っ越しではありますが、オフィスでは複合コピー機や大型のロッカーといった重量物が多く、それらを短時間で全て運ぶには人手が必要です。

 

そのため、事務所移転を請け負っている業者では、定期的にバイト募集をしており、重量物を運搬できるだけの体力さえあれば働きやすい状況となっています。

 

全体の指揮は業者の社員が行うので、指示された作業を勤務シフトの時間帯だけ続けていれば、きちんと働いた分の給料を受け取れるのです。学業などの理由で、予め決められたスケジュールでアルバイトをすることが困難な方でも、事務所移転のバイトなら予定が空いたタイミングで長時間働けます。

 

個人の引っ越しに比べて規模が大きく、大人数で作業をする関係から、自分にとって都合が良い日程でバイトをしやすい点も魅力的です。いくら高時給であっても、あまり勤務できないアルバイトでは意味がありませんが、事務所移転のアルバイトなら具体的に稼げます。

 

事務所移転のアルバイトをした理由

実際に事務所移転のアルバイトをした方の口コミで多いのが、お金を稼げる日雇いの仕事を探していて見つけたという話です。事情があって同じ職場で長期的に働けない方にとっては、どうしても単発の日雇い仕事に頼らざるを得ず、かといって毎日違う現場に派遣されていては、色々な意味で負担がかかってしまいます。

 

その点、事務所移転のアルバイトなら、自分に余裕がある状況でだけ仕事に入れて、しかも高時給でお得です。若くて体力に自信がある方にとっては、自分の夢を追いかけながらも並行して働ける手段の1つであり、たとえば難関資格の受験費用のために事務所移転のアルバイトをしたという理由も見られます。

 

企業が稼働していない時間帯として週末や深夜の仕事も多くあるので、本業だけでは生活しにくい方がダブルワークとして行っているパターンもよくあります。

 

事務所移転の時「ゴム手袋」は必須

一般家庭の引っ越しとは勝手が違うので、事務所移転のアルバイトでは荷物を運搬しやすくするためのゴム手袋が欠かせません。ゴム手袋によって持っている荷物と手を密着させることで、落下事故を予防しつつも、余計な疲労を溜め込まない労働環境にしているのです。業務用のゴム手袋でないとかえって危険なので、初仕事で業者から支給されるかどうかは必ず確認しておきましょう。

 

初回のみ支給するパターンが多いですが、各自でゴム手袋を用意する場合もあるので要注意です。ゴム手袋には傷つきやすい手を保護する目的もあるので、出勤時には作業着とセットで準備しておかなければいけません。

 

スーパー等で一般向けに販売されている軍手では機能不足になってしまうため、事務所移転で使用されている実績があるゴム手袋を選ぶ必要があります。滑りやすい軍手では、勤務時に作業ミスや遅れで周囲に迷惑をかけてしまう恐れがあるので、採用された時点で業者にどのタイプのゴム手袋が必要なのかを聞いておくべきです。

 

移転をするのは夜間が多い

事務所移転は、その企業に誰もいないタイミングでしか行えないので、定時後から翌日の営業開始までか、あるいは、週末などの休日にまとめて行われます。事務所移転のアルバイトは時間との勝負であり、基本的に夜間作業になると心得ておきましょう。

 

普段は寝ている時間帯に働くのは大変ですが、逆に言えば、日中にどうしても外せない用事や、オーディションのように不定期に発生する仕事がある職業の方にとって便利です。

 

夜間の仕事は、突発的に別の要因が入ってくる可能性が低く、与えられた仕事に専念できるメリットもあります。ただし、企業のオフィスでは必ずしも中身を抜いているとは限らないので、書類が詰まった重いキャビネット等を人力で運搬することも覚悟しておきましょう。重量物を楽々と持ち上げられる方にとっては、言われた通りに運ぶだけでお金がもらえるバイトであり、高時給とあって引っ越しアルバイトよりも人気です。

 

日中と深夜で時給が変わる

アルバイトの時給は、原則的に働く時間帯と難易度によって異なります。事務所移転のアルバイトも同様であり、日中と深夜では時給が違うので、同じ時間だけ働いても深夜勤務の方が高い給料になります。もっとも、事務所移転は深夜の時間帯に行われるので、一般家庭の日中の引っ越しよりも高時給になりやすいのが特徴です。

 

通常の引っ越しでは周囲への騒音に配慮するのがマナーであり、安眠妨害になりかねない深夜の引っ越しは一部を除いて行われません。企業の事務所があるのは主に商業ビルだから、深夜には周囲に人の姿はなく、新しく稼働する事務所についても同様に人はあまりいないので、深夜に大規模な移転作業を行っても全く問題がない状況です。

 

この日中と深夜の時給の差は、働けば働くほど積み重なっていき、自分がお金を稼ぐ目的を達成するまでの時間の差にもつながっていきます。

 

とにかく体力が必要な仕事

一般家庭で重いのは、せいぜい冷蔵庫などの一部の荷物だけですが、事務所移転ではデスク1つをとってもかなりの重量があります。基本的に事務所用品は重く作られているので、それらを迅速に運搬していくのはかなりの重労働です。

 

事務所移転アルバイトが稼げることは事実ですが、他から応援の人員が来ない深夜の時間帯に、限られた時間で作業を完了させる仕事だから、体力をつけてから応募するのも1つの考え方になります。周囲に事務所移転のアルバイトを経験した方がいるのだったら、どれぐらいの体力が求められるのかを聞いてみましょう。

 

個人的に体力強化を図るのならば、長距離のマラソンや、荷物を背負っての登山などが向いています。

 

作業中に誤って荷物を落下させてしまう危険があるので、作業中は足を保護してくれる安全靴を履くのが一般的です。安全靴にも色々な種類があり、強固であるほど歩きにくくなっていくので、予め自分のサイズに合ったものを見つけておきましょう。

 

移転バイトだけの特典

事務所移転は疲れるアルバイトではありますが、参加者だけの特典が色々あります。日中であれば、クライアントの好意で、社員食堂で昼食を取らせてくれるなどの対応も期待できます。深夜の時間帯であっても、深夜手当や割増の時給といった給与面でのメリットを享受しやすくなるのです。

 

普段は関係者しか立ち入れない大企業のオフィスや、珍しい商業ビルの中といった空間に入れるのも、事務所移転アルバイトだけの特典と言えます。

 

まだ親に扶養されている立場の学生にとっては、学校とその周辺しか知らない他の学生に比べて、企業における事務所の様子やレイアウトが分かり、今後の就職活動などに役立ちます。

 

色々な企業があることを頭で知っていても、実際に自分の目で見てみることには大きな意義があり、高時給でスマートに稼ぐだけにとどまらないアルバイトです。

 

まとめ

同じ重量物の運搬でも、主に深夜の時間帯に行われる事務所移転のアルバイトはお得です。単発でもしっかり稼げる上に、様々な企業のオフィスを自分の目で見ることができて、社会勉強にもなります。深夜勤務では割増の時給になりやすく、高時給で長時間働けるという、理想的な労働環境です。

 

特に、これから何かとお金がかかる長期休暇の直前に、友人と遊ぶためのお金を稼ぐのに最適であり、さらに他の予定にかぶらない深夜や週末に働けます。限られた時間内に全ての作業を完了させないといけないアルバイトではありますが、それだけにやりがいがあり、自分の希望した日程で働きやすい点も見逃せません。

 

人手がないと事務所移転ができないため、比較的採用されやすく、それでいてすぐに働けるメリットによって、学生から社会人までどんどん希望者が増えています。


×