日本ファイナンスの口コミ

MENU

日本ファイナンスの口コミについて

日本ファイナンス(日本ファイナンス有限会社)はインターネット上の口コミサイトで、ブラックでも借り入れができる消費者金融業者として知られています。

 

審査が柔軟に行われる会社としてネット上の評判は良く、2chなどの掲示板上でも過去に金融事故歴がある人でもお金を借りることができた、との口コミが多数寄せられているほどです。

 

ここでは日本ファイナンスの紹介と、不安材料についてを口コミ情報としてご紹介いたします。

日本ファイナンスの特徴を一言で言うと

日本ファイナンスは山口県宇部市に本社を構える小規模な貸金業者です。宇部市の他に周南市と下関に支店を持ち、山口県内に合計3つの本支店を構えています。社長がローカル番組に出演したことがあり、地元ではかなり知名度が高い貸金業者です。日本ファイナンスは振込キャッシング専門の貸金業者で、全国対応も可能です。

 

口コミサイトや掲示板上の口コミ情報として、過去に任意整理や自己破産などの法的債務整理経験者や、返済の延滞・滞納などの事故歴がある人でも可決したとの報告が多数寄せられています。柔軟な審査が行われることで知られていて、他の金融業者から借りることができなかった人でも、日本ファイナンスで借り入れができたとの口コミがあります。

 

日本ファイナンスのスペック

日本ファイナンスのスペックですが、実質年率は15.0%〜20.0%で借入限度額は1万円〜300万円です。平日に店舗に来店すれば即日融資も可能ですが、土日の審査は行われていません。

 

ノンバンクなので総量規制が適用されますが、配偶者の同意書を持参すれば専業主婦でも申し込みができます。個人向けのキャッシングサービスでは個人事業主の申し込みができませんが、事業者ローンとしての貸し付けは行われています。金利やその他の条件を見ると、日本ファイナンスは中小規模の貸金業者としては標準的なスペックです。

 

最高年率が利息制限法の上限金利である年率20%に設定されていることから、10万円未満の少額融資で柔軟な審査が行われていることが推察されます。ネット上の口コミサイトの評判や掲示板の口コミ情報などで、日本ファイナンスの審査が甘いとの報告が多数存在するのも、あながち嘘ではないようです。

 

業者としては規模が小さいのがネック

日本ファイナンスはネット上での口コミ評判は非常に良いのですが、少し不安な点があります。日本ファイナンスはネット上での知名度が高いのですが、従業員数7名の非常に規模の小さな有限会社です。単に有限会社だから不安という事にはなりませんが、規模が小さいと経営基盤がしっかりしているのかどうかが不安です。

 

貸金業者は銀行からお金を借りて顧客に融資を行います。経営がしっかりした会社であれば銀行から低利で融資が受けられますが、経営状態が不安であれば高い金利で融資が行われます。銀行からの借入金利が高利であれば、その分が顧客に貸し出す際の金利に上乗せされてしまいます。

 

日本ファイナンスでは上限金利である年率20%の金利が設定されていることから、経営状態について銀行が不安に感じていて、銀行から高めの金利で融資が行われている可能性があります。

 

不安要素がいくつか…

会社の規模が小さければ、些細な事がきっかけとなって経営状態が悪化することもありえます。上限金利が定められているので、これ以上金利が上がることはありません。それでも経営状態が悪化するような事態が起これば、サービス面で利用者に対して何らかの不利益が生じる恐れがあります。

 

貸金業者が破たんした場合でも利用者は会社に出資している訳ではないので金銭面での損失はないかもしれませんが、追加の融資が利用できなくなってしまいます。貸金業者が破たんしたら、利用者は別の金融業者を探さなければならなくなります。日本ファイナンスのように柔軟な審査が行われる貸金業者は少ないので、他に借りられる業者を探すのに苦労するかもしれません。

 

お金を借りる側も、貸金業者の規模や経営の安定性についても考慮しておく必要があるのです。

 

もう一つ気になる点が・・・

日本ファイナンスについて会社の規模や経営の安定性以外にも、もう一つ気になる点があります。お金関係の取引を行う場合に、信用ができる相手である必要があります。日本ファイナンスの公式サイトやQ&Aのページで掲載されている情報が不足気味であることです。

 

キャッシング利用時に利用者が負担する印紙代や、利用している信用情報機関についての情報がかけています。

 

借りかえローンのサービスについては公式サイト上には何も記述されておらず、直接問い合わせるようにと記されているだけです。初めて利用する顧客に対して不親切な面があり、ホームページが顧客目線で作成されていないことが気になります。利用してから、認識の違いによるトラブルが発生する不安が払拭できません。

 

まとめ

日本ファイナンスについてネット上では好意的な口コミ情報が見られますが、会社の規模やその他の面で不安な要素があります。他の貸金業者は全て断られてしまった、という人であればともかく、他に選択肢があるのであれば日本ファイナンスはおススメできません。

 

過去に債務整理や金融事故を経験している人にとって日本ファイナンスの柔軟な審査はありがたいのですが、柔軟な審査が行われる貸金業者は他にもあります

 

柔軟な審査が行われる中堅規模の消費者金融であれば、新規顧客の獲得に力を入れているライフティという会社が一番おすすめです。ライフティは経営がしっかりした貸金業者で、親会社は東証一部上場の大企業です。ライフティは上限金利が18%で借入金額が最高500万円なので、日本ファイナンスよりも高スペックです。


×