地域密着型の「ローンズマルキ」

MENU

地域密着型の「ローンズマルキ」

お金を借りることができる金融機関の中には、地域密着型で特定の地域に住んでいる住人にしか融資をしていない会社もあります。ローンズマルキもそのような会社です。ローンズマルキは貸金業者の免許を12回更新しており、消費者金融としても歴史の長い会社です。

 

カードローンのスペックは、限度額が最大50万円で金利は10%〜20%の間で決定されます。10万円以上の限度額となれば、利息制限法によって18%の金利まで下がりますので、少額の契約であれば一般的な消費者金融の平均的なカードローンとなるでしょう。

 

ローンズマルキの審査について

ローンズマルキは和歌山市、海南市、有田市、岩出市、紀の川市に住んでいる人を対象としたカードローンを発行しています。その他の地域に住んでいる人は申し込みをしても審査に通ることはできません。地域密着型で契約できる人を絞っている分、対象地域に住んでいる人は審査に通過する可能性が高くなるでしょう。

 

ローンズマルキの審査は他の消費者金融と同じように、本人確認書類などが必要になります。WEBサイトでは契約の手順に関する説明がありませんので、電話で確認をしたほうが良いでしょう。申し込みは電話やWEBサイトのフォームから行うことができます。

 

電話で申し込みをすることで、優先的に審査を進めてくれます。

 

申込者数が限られることや地域密着型なことで、その地域に住んでいる人にとっては融通の利くありがたい消費者金融と言えます。祝日以外のすべての日で営業をしているのもありがたい点でしょう。

 

まとめ

地域密着型の消費者金融はローンズマルキ以外にもたくさんありますが、営業年数から考えてもローンズマルキは安心して利用することができる会社と言えます。最近ではテレビでCMをしていますが、和歌山県の特定の地域でしか放送はされていないため、見たことがある人は少ないかもしれません。

 

カードローンのスペックとしては限度額が少ないので、緊急の小口融資には向いていますが、まとまった金額を利用するのであれば他社も検討したほうが良いです。地域密着型の消費者金融は情報量が少ないため、大手のカードローンのほうが安心して利用することができます。

 

ただ、このような小規模の消費者金融は大手の審査で落ちてしまった人の受け皿にもなっていますので、過去にブラックになってしまった人でも融資を受けることができる可能性はあります。50万円の限度額で金利が10%となる場合は銀行系カードローンより金利が有利ですので、まとまった金額を借りる予定がなければ長い付き合いをするのも良いでしょう。


×