近畿一円に住んでいる人を対象にした「マルショウKM」

MENU

近畿一円に住んでいる人を対象にした「マルショウKM」

近畿一円に住んでいる人を対象にした「マルショウKM」は、カードローンではなく、不動産担保ローンを取り扱っています。

 

近畿圏の個人、法人・個人事業主、不動産業者を対象に、有担保のフリーローンを提供しています。

 

マルショウKMは、近畿にある不動産を対象に担保設定をした上でローンを提供しています。そのため、銀行や消費者金融会社などの金融機関が提供している無担保のキャッシングやカードローンと比べて、かなりまとまった金額の融資を行うことができるようになっています。

 

また、無担保のカードローンよりも、低金利かつ長期間の借り入れが可能になります。

マルショウKMの審査について

マルショウKMでの融資を希望するお客様は、電話、パソコン、来店で相談を頂くことになっています。その上で、必要書類を用意頂き、申し込み手続きを行って頂きます。その後、審査に入ることになります。

 

審査では、お客様が保有している近畿の不動産物件の調査も、合わせて実施します。この点は、カードローンとは違ったプロセスになります。

 

近畿の担保物件を、マルショウKMの担当者が確認の上で融資可能金額をお客様に提示し、納得頂ければ、契約書に調印をして頂く形になります。近畿にある不動産物件に対して抵当権設定登記の手続きを実施し、その後で融資を行う形になります。

 

無担保、無保証で個人を対象にしているカードローンの審査と比較して、近畿の不動産を対象に担保設定を行うマルショウKMの審査は、すこし長めの時間が必要になります。

 

ただし、マルショウKMの不動産担保ローンは住宅ローンではありませんので、資金使途は自由になっています。

まとめ

マルショウKMは、1989年9月6日に大阪府大阪市で設立され、近畿一円に住んでいる人に不動産担保ローンを提供するための事業を長年行ってきた会社です。元銀行員の代表が始めた会社であり、大阪府を中心とする近畿圏が融資エリアになっています。

 

不動産を保有しているお客様で、物件を有効活用したいと考えている方や経営している事業資金を捻出したい人などのニーズをとらえ、迅速かつ丁寧な融資を行うようマルショウKMは、常々心掛けています。

 

また、マルショウKMは、不動産業者のお客様にも融資を実行しています。近畿圏で、地域振興などの再開発事業などを考えているお客様や、ビッグプロジェクトが発生して資金が必要になった経営者の方などにも、不動産担保ローンを提供しています。

 

貴重な所有物件を有効活用し、不動産の信用創造機能を発揮させるため、マルショウKMはさまざまなお客様のニーズに応えられるよう、日々業務に取り組んでいます。


×