ネットバンクのカードローンが人気拡大中!

MENU

ネットバンクのカードローンが人気拡大中!

 

インターネットの普及にともない、ネット専業のネットバンクが登場しました。インターネットにさえ繋がっていれば、ネットバンクのさまざまなサービスを利用することができるため、ATMに並ぶことなく手続きをすることができます。従来の銀行と比較して利便性が高いため、最近ではネットバンクの口座を持っている人も増えてきています。

 

また、ネットバンクも事業拡大中でカードローンにも参入しています。事業拡大中とは言っても従来の銀行のローンと競争しなくてはなりませんので、ネットバンクのカードローンでは利便性を高め、顧客を増やすためにさまざまな工夫がされています。

 

ネットバンクとは?

ネットバンクと従来の銀行の違いは、実店舗があるかどうかです。ネットバンクは店舗を構えていませんので、地代家賃、人件費、光熱費などのコストを削減することができます。

 

削減した経費の分、顧客還元をするために、金利で有利にしたり利便性を高めるためのシステム開発を行っています。ネット専用の銀行は新しい業態の金融機関として認識されています。

 

なぜネットバンクが人気のか?

ネットバンクが人気な理由に、高い利便性が挙げられます。ATMに行かなくても手続きはすべて自宅のPCやスマートフォンで行うことができます。もちろん提携ATMを利用すれば普通の銀行と同じように手続きをすることができますが、ネットからの手続きは手数料がかなり安くなります。24時間いつでも利用できるのも人気のポイントです。

 

人気のネットバンクのカードローン

カードローン契約者数を拡大中のため、ネットバンクのカードローンでは一般的な銀行のローンよりも審査難易度が下がることがあります。銀行系のカードローンですので総量規制の対象外ですし、所得証明書が必要になる金額も高く設定されているところが多くあります。

 

ネットバンクの中でも後発組の銀行は、様々なサービスで他社に対抗するために事業拡大中です。預金金利も有利になったり、会員ランク制度を導入しているところも増えてきています。

 

銀行も負けていません!

このような新しい業態の銀行が登場する中、従来の銀行も負けてはいません。グループ内の消費者金融と協力することにより、審査に時間のかかるカードローンでも即日融資対応可能になってきています。

 

自動契約機を増やすことにより、審査が遅くて借り入れにまで時間がかかるというイメージを払拭した銀行も多くなってきました。上限金利が比較的高いカードローンでは、審査水準も低くなっており、契約者数拡大中です。

 

ネット銀行についてのコラム

ネットバンクは他にも同一銀行内であれば24時間着金するシステムがあり、他社のカードローンとも相性が良いのが特徴です。他社のカードローンでも特定のネットバンクを指定することで24時間振り込みに対応させることができるのです。

 

ネットバンクは実店舗がないため、相談したいときに対面相談ができないという不便さがありますが、普段の利用で問題が起きなければ、とても便利で節約することができる銀行です。


×