クレジットカードのニチデン

クレジットカードのニチデンについて

クレジットのニチデンは、大阪を中心に関西地方でネットキャッシングサービスを行う消費者金融です。

 

ニチデンの融資対象エリアは大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県に限られていますが、大手消費者金融よりも低利で融資を受けることができるという特徴があり、1円でも利息を節約したい人におすすめの金融業者です。

 

ニチデンの金利は年率7.30%〜17.52%です。他の多くの消費者金融では100万円以下の少額融資で年利18%が適用されているので、ニチデンの金利はかなり低く設定されていることが分かります。ニチデンはネットでのスピード審査に対応していて、午後2時まで手続きを完了すれば即日融資も可能です。

 

利用条件は20歳以上で定期的な収入があることで、パートやアルバイト、年金生活者の人でも申込みができます。自営業者の人であれば、総量規制を超える融資も利用できます。

 

小額の借り入れにおすすめ

ニチデンの最大の特徴は、他の多くの消費者金融と比較して少額融資の際の金利が低いことです。ニチデンの個人向け融資は最高50万円までで、適用される金利は年利7.30%〜17.52%です。

 

利息制限法で定められている上限金利は10万円未満の融資であれば最高利率が年20%、10万円以上100万円未満であれば年18%です。このため、ほとんどの消費者金融では100万円未満の融資の際に適用される金利が年率18%に設定されています。

 

中小規模の一部の消費者金融では、10万円未満の少額融資の場合の金利が年率20%に設定されているケースもあります。一般的に消費者金融業者で少額融資を利用すると、金利が高くなってしまうというデメリットがあります。これに対してニチデンでは50万円以下の融資でも最高で年率17.52%が適用され、審査結果次第では10%以下の低い金利が適用される場合もあるのです。

 

ニチデンでは専用のカードが発行されずに、融資と返済は全て銀行口座への振込となっているので不便な面もありますが、それでも低利での融資が利用できることには大きなメリットがあります。

 

金利が低いことに加えてニチデンの魅力は月々の返済金額が低く設定されていることです。

 

返済は5年以内(1~60ヶ月)と長く、元利定額リボルビング方式で融資金額ごとに毎月の最低返済額が定められています。毎月の最低返済額ですが、10万円以下の融資であれば4,000円、20万円以下であれば8,000円、30万円以下であれば12,000円、40万円以下であれば16,000円、50万円以下であれば20,000円と決められています。

 

銀行カードローンなどで10万円以下の少額融資で毎月の最低返済額が1万円~2万円に設定されているケースがあることを考慮すれば、ニチデンは返済時の負担が軽いことも魅力です。

 

他の多くの消費者金融と同様に、ニチデンのフリーローンでも初回利用時に一定期間は無利息融資を受けることができます。多くの消費者金融では無利息が適用される期間が最大30日程度ですが、ニチデンでは90日まで無利息期間が適用されます。

 

ニチデンでは事業者向けの貸付サービス(事業者ローン)も行っており、適用される実質年率は年5.5%〜17.52%です。一般的に消費者金融や銀行カードローンでは自営業者に対して審査が厳しい傾向がみられます。ニチデンでは自営業者に対して事業者ローンという形で、総量規制範囲で定められている年収の1/3を超える融資が受けられる場合があります。

 

ニチデンはパソコンやスマートフォンでWeb申込が可能で、審査にかかる時間は最短で10分です。午後2時までに手続きを完了すれば、当日中に指定の口座に資金を振込んでもらえます。

 

ニチデンが利用できるのは関西圏と三重県に限られますが、指定した場所に資金を届けてもらう(訪問貸付)サービスも利用できます。急にお金が必要になった場合に、迅速に借り入れができます。事業者向けの商工ローンならともかく、消費者金融で現金を指定した場所まで直接届けてくれるサービスを実施している業者はほとんどありません。

 

ニチデンは低く設定された金利や月々の最低返済額が他社よりも少額であること、スピード審査・即日融資サービス、訪問貸付サービスなど、自営業者に対する総量規制範囲外の貸付など、他の消費者金融にはない充実したサービスが特徴です。

 

充実したサービスに加えてニチデンのサービスで注目すべき点は融資が受けられる年齢です。ニチデンから融資が受けられる条件は満20歳以上であることで、サービスが利用できる年齢の上限は定められていません。このため年金生活者でも利用することができます。一般的に銀行や消費者金融では無担保無保証人で借入ができる年齢の上限が定められています。サービスが利用できる年齢の上限として60歳または65歳と定めている業者がほとんどです。

 

一部の金融では年齢の上限として70歳または74歳と決められています。75歳を超えても借入ができる金融業者はほとんどありません。ニチデンでは借入ができる年齢の上限が定められていないため、75歳以上で年金受給者の方でも融資が受けられます

 

ニチデンの営業範囲は関西地方に限られていて知名度が低いですが、大手消費者金融にはない充実したサービスを強みとする地域密着型の中堅消費者金融なのです。

キャッシングで即日借りれるランキング