岡山の低金利で即日融資や金利優遇が可能カードローン!

MENU

岡山の低金利で即日融資や金利優遇が可能カードローン!

カードローンを提供しているのは大手の銀行だけではありません。身近な存在である地方銀行や信用金庫にも、有利な条件で契約できるような低金利のローンはたくさんあります。

 

ローンで重要なのは金利の低さや限度額の高さ、審査通過率です。

 

また、金融機関によっては特定の条件を満たすことで金利優遇をしてくれる金融機関もあります。そうした金融機関ではさらに低金利でカードローンの契約をすることができますので、条件にあるような会社を選ぶのも、上手に負担を減らす方法の1つです。

 

岡山県で低金利の有利なカードローンを契約する場合、どのような金融機関を選んだらよいのでしょうか。また、金利優遇サービスを利用することはできるのでしょうか。

 

岡山にある都市銀行と大手消費者金融

都市銀行、いわゆるメガバンクは全国に支店網を持っていますので、当然岡山県内にも支店はあります。また、消費者金融も全国に支店があります。大手消費者金融としてはプロミス、アコム、アイフル、モビットなどがありますが、いずれの会社もローン契約機やATMを利用することができます。

 

プロミスやモビットの場合は、グループ銀行である三井住友銀行のATMも無料で利用することができるため、消費者金融の中でも利用場所が多く、便利な消費者金融です。ローン契約機を利用しなくてもWebだけで完結することもできるため、有人店舗数やローン契約機の台数よりは、普段利用することができる場所がどれだけあるかのほうが重要でしょう。

 

メガバンクが提供しているカードローンは低金利で高い限度額を設定してもらえる可能性が高くなります。それは銀行系カードローンは総量規制という法律の対象外だからです。この法律では無秩序な貸し出しを防ぐため、年収の3分の1以上の貸し出しを原則禁止しているのです。銀行は堅実な経営のもと、無理な貸し出しをしない金融機関として認められているため、この法律は適用外となっています。

 

メガバンクとして知られる三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行の中では、みずほ銀行カードローンのエグゼクティブプランが最も低金利で限度額も高くなります。金利は3%〜7%で、最大1000万円まで借りることができます。金利優遇プランとしては、住宅ローンの利用があればカードローンの金利が0.5%引き下がります。プランは金融機関の審査結果によって決定されますので、希望することはできません。

 

三井住友銀行のカードローンは4%〜14.5%の金利で、最大800万円まで、三菱東京UFJ銀行のカードローンは1.8%〜14.6%の金利で、最大500万円までとなっています。最大金利はどちらもほぼ一緒で、一般的な銀行系カードローンの水準と言えます。三菱東京UFJ銀行のバンクイックは最大限度額が低く、低金利のローンです。

 

限度額を高くすることができれば、より低金利な条件になっていきますので、限度額を高くする予定がある人にとっては有利なローンでしょう。

 

三井住友銀行でも住宅ローンの利用がある場合は、金利優遇が適用となる場合もあります。しかしこちらはどのくらいの金利優遇があるか公開していないため、すべては金融機関の判断に任されることになります。

 

消費者金融でもまとまった金額を借りることは可能です。ただし総量規制の対象となりますので、年収の3分の1までしか借りることができません。モビットでは800万円まで融資可能ですが、そのためには年収が2400万円以上必要です。消費者金融では銀行のような金利優遇制度はほとんどありません。

 

しかし代わりに30日間無利息キャッシングなど、キャンペーンが適用されることがあります。短期間の借入であればどんなに低金利なカードローンよりも、無利息キャッシングのほうが有利になります。こうしたキャンペーンは新規契約をした人しか利用することができませんので、積極的に利用していくと良いでしょう。

 

消費者金融では銀行のような低金利なローンにするためには、長期間利用してある程度の収入があることが条件です。収入が少ないと限度額も低いままで、金利も高いまま借り続けなくてはなりません。

 

岡山の中小消費者金融は利用前に貸金業者登録の確認を!

平成27年3月末の時点で、岡山県内にある登録されている貸金業者は28社あります。平成25年では33社あり、全国を見ても貸金業者は毎年減少の一途をたどっています。そして最新データである2017年3月の登録数は18社となりました。貸金業者は必ず財務局長か都道府県知事に登録をしなくてはなりません。登録されていない業者の場合は無許可で営業をしていることになりますので、絶対に契約をしないように注意しましょう。

 

岡山で営業している正規の業者は、アイワ、マスカットクレジット、日本信販、ヤマトファイナンスなどがあります。

 

貸金業法の改正以降、貸金業者は厳しい経営を迫られてしまっており、会社がなくなってしまうことも珍しくはありません。すでに廃業している会社を名乗って、無許可の業者が営業をすることもあります。不正業者に引っかからないためにも、必ず日本貸金業協会会員番号を持っているか確認するようにしましょう。

 

金融庁のホームページで貸金業者の登録番号検索をすると、データベースから検索した会社の情報が出てきます。岡山県の中小消費者金融には会員番号のない業者も多いため、注意しましょう。

 

岡山県に限らず、中小の消費者金融は金利が高いところが多くあります。低金利のローンの契約では向いていませんが、中には審査通過率が非常に高い会社もありますので、どうしても契約したい場合の最後の砦になるでしょう。

 

マスカットクレジットの場合、金利が高いという欠点はありますが、即日融資が可能です。5万円から100万円の限度額で、15%〜20%の金利で契約することになります。10万円以上の限度額になれば、利息制限法によって自動的に最大金利は18%になります。

 

悪徳業者に引っかからないようにするためには、もちろん貸金業者登録番号の確認をするだけでなく、低金利や金利優遇制度があるなど、さまざまな謳い文句で客引きをしている会社は警戒するようにしましょう。金利優遇制度があると得をした気になるかもしれませんが、そもそも法外な金利が設定されていては意味がありません。違法業者に引っかからないようにするためには、利息制限法や貸金業法に関する知識をつけ、利用者側が違法なのかどうかを判断する力をつけておく必要もあります。

 

金利優遇制度は一般の金融機関にもあるものなので悪いサービスではありませんが、あくまでも金利優遇サービスは普段利用してもらっている顧客と、さらに深い付き合いをするための客引き道具に過ぎません。金融機関は金利による利息によって営業をしていますので、異様に低金利なローンにも警戒をしたほうが良いでしょう。金利が低くても契約手数料として莫大な費用を請求されるということもあります。そしてその費用はローンで借りることができるとすれば、一瞬で高い手数料分の利益を出すことができてしまいます。

 

通常カードローンの契約で高額な手数料がかかることはありません。

 

違法業者はお金を搾取するだけではなく、裏取引で個人情報の売買をすることもあります。一度関われば個人情報が流通してしまいますので、ちょうどお金がなくなったころに融資の勧誘電話がかかってくるようになることもあります。一度流れた個人情報を消すことはできませんので、大事な情報を漏らさないようにしましょう。

 

全国で利用できる岡山の地方銀行カードローン

岡山県の地銀で利用することができるカードローンやフリーローンは、

  1. 中国銀行
  2. トマト銀行

が提供しています。

 

これらのローンは岡山県に住んでいない人でも利用することができます。全国各地には都道府県名のついた銀行が存在していますが、「岡山銀行」という金融機関は存在しません。金融機関の規模としては中国銀行のほうがトマト銀行よりも大きくなります。

 

中国銀行
  1. 「コ・レ・カ」
  2. 「カードローンミニ」

という2種類のカードローンがあります。

 

コ・レ・カは20歳から65歳の安定した収入がある人が利用できます。

100万円以下の限度額の希望であれば収入証明は必要ありませんが、それ以上の限度額を希望する人は収入証明の提出が必要です。

 

10万円から500万円まで借りることができ、適用金利は6%〜14.5%です。配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも利用することができます。即日融資にも対応していますので、急いでいる人にも適したローンでしょう。

 

中国銀行で住宅ローンを利用している人は、金利が5.5〜8%とかなりの低金利になります。少額利用の場合は高い金利が設定されることが多いカードローンですが、金利優遇が適用されればかなりの好待遇になります。住宅ローンを利用している人は、まず中国銀行を検討すると良いでしょう。

 

カードローンミニは少額の貸し出しを目的としたカードローンです。

限度額は10万、30万、50万の中から選ぶことができ、金利は10%で固定されています。こちらも金利優遇制度があり、給与振り込み、自動振替、公共料金の引き落としが3件以上など、特定の条件を満たすことによって最大1.5%金利が低くなります。もともと少額の限度額で金利も低いローンですので、あまりたくさん借りる予定がない人はこちらのローンでも良いでしょう。

 

トマト銀行

金利の低いカードローンがいくつかあります。トマト銀行は銀行名もユニークですが、ローンの名前もユニークです。

 

  • キューリ
  • スマト
  • トマト・カードローンMAX
  • はなまるポケットカードローン
  • スピード王
  • サンクスカードローン

があります。

 

この中でも低金利なのがサンクスカードローンです。

30万円から300万円で金利は6.8〜7.8%です。

 

このローンはトマト銀行を給与振込先にしているなど、一定の条件を満たした場合にのみ利用可能となります。急いでいる人はスピード王を利用しましょう。その日のうちに融資を受けることが可能なローンです。

 

岡山県外からでも申し込めるのはキューリ、スマトです。

キューリは最大1000万円まで借りることができ、スペックは非常に高くなっています。インターネットから申し込みができますので、岡山県まで行く必要はありません。

 

スマトを利用する場合はトマト銀行に預金口座があり、キャッシュカードを持っていることが条件となります。契約が完了すると、トマト銀行のキャッシュカードにカードローン機能がプラスされます。コンビニATMを利用することができますので、岡山県外での利用でも特に問題になることはないでしょう。

 

ただし利用手数料がかかることがありますので、岡山県外に住んでいる人が地方銀行を利用する場合は、手数料の有無を確認しておくことも大切です。できるだけ無料で利用できる方法があるローンのほうが、コスト面で有利です。

 

岡山にある信用金庫のローン

岡山県にはたくさんの信用金庫もあります。

 

おかやま信用金庫、玉島信用金庫、水島信用金庫、吉備信用金庫、津山信用金庫、備前信用金庫、日生信用金庫、備北信用金庫です。

 

全国にはさまざまな信用金庫がありますが、まず信用金庫と銀行の違いとは何なのでしょうか。

それは「営利目的」か「非営利」かです。信用金庫は地域活性のために存在する金融機関であり、銀行のような「会社」とは違っています。ただし全く利益を求めないわけではなく、サービスを継続していくために必要な利益は確保しなくてはなりません。そのためすごく低金利というわけではありませんが、銀行系カードローンと比較しても有利な条件のローンを見つけることはできます。

 

また、信用金庫は、その地域に住んでいる人、働いている人に向けたサービスを行っていますので、営業地区外の人がローンの申し込みをすることができません。岡山県内に住んでいる人でも対象エリアとなっていないことがありますので、申し込みをする金融機関の営業エリアは必ず確認しておきましょう。

 

 

例えばおかやま信用金庫です。おかやま信用金庫のカードローンは金利12.5%で固定されており、10万円から300万円までの限度額で契約することができます。条件によっては銀行のローンよりも有利でしょう。岡山県岡山市やその周辺、香川県の一部に住んでいる人、もしくは働いている人が利用することができます。申し込みから契約完了まで数回店舗に足を運ぶ必要があります。

 

玉島信用金庫もおかやま信用金庫のように、固定金利のローンを提供しています。金利は12.5%とされていますが、たましんカードローンワイド、たましんワイドカード幸福というローンの場合は金利優遇制度があり、給与振り込みの利用があり、信用金庫の会員であること、定期預金の利用、住宅ローンの利用、公共料金の引き落とし、クレジットの引き落としなどの取引実績があると、最大で1%金利が引き下がります。

 

玉島信用金庫を普段よく利用している人は有利な条件で契約できる可能性が高まります。固定金利ではなく他の金融機関のように限度額や信用で金利が決まる、たましんカードローン「きゃっする」という商品もあります。このローンは金利5.8%〜14.5%と、銀行のローンのようなスペックです。

 

信用金庫にはフリーローンもあります。フリーローンは契約した限度額を一気に借入、その後返済専用となるローンです。カードローンのように自分の好きなタイミングで融資を受けることができない分、金利が低くなる傾向にあります。水島信用金庫にはフリーローン「E暮らし応援」という商品があります。10万円から500万円の限度額で、金利は7.8%から11.8%で借りることができます。

 

フリーローンは計画的な返済をすることができるため、金融機関にとってもリスクの少ない金融商品です。借入期間や金利をシミュレーションすると、最終的な負担額を導き出すことができます。お金を借りるときはシミュレーションをし、どのくらいの返済であれば生活に負担をかけないのか、最終的な利息負担はどれくらいになるかなど、よく考えてから契約するローンを選ぶようにしましょう。

 

また、岡山県に住んでいてもほかの地域の金融機関を利用することもできます。さまざまなローンを検索すると良いでしょう。

 

まとめ

岡山に住んでいる人でその日のうちにお金を借りたい場合は、中国銀行の「コ・レ・カ」が有力な候補の1つです。申込時間が早ければその日のうちに契約することができ、銀行ならではの金利の低い条件で借りることができます。ただし申込時間が遅くなると翌営業日での融資になってしまうこともありますので、できるだけ早くに申し込みをするのが良いです。

 

申込はインターネットからも簡単にできますので、自宅のパソコンやスマートフォンから行うのが便利でしょう。また、インターネット申し込みは審査時間を短縮するという効果もあります。これは紙や電話での申し込みの場合、金融機関側でデジタルデータとして入力する業務を短縮できるためです。申し込みの段階からデジタル化されていれば、金融機関は手間を減らすことができるのです。

 

大きな限度額が欲しければ、トマト銀行の「キューリ」が良いでしょう。最大限度額が大きいので、おまとめローン、借り換えローンとしても利用することができます。大きな限度額になれば金利も低くなる傾向にありますが、最初から大きな限度額を設定してもらうことは難しいかもしれません。

 

これは他の金融機関のローンでも同じですが、初めての契約では金融機関は申込者がどのような人物なのか判断することが難しく、融資にも慎重になる傾向があります。しかし取引を開始して毎月返済をこなしている場合、この人にならお金を貸しても大丈夫だと判断されるようになり、金利の引き下げや限度額アップを行うことができるようになるのです。
条件の交渉は金融機関側から連絡を入れてくれることもありますが、必ず連絡が入るというわけではありません。毎月延滞することなく返済をしているのであれば、半年に1回程度は契約内容の見直しをしてもらうと良いでしょう。固定金利になっているローンでは金利を下げることは難しいかもしれません。

 

金利に幅があるローンでは信用によって条件が大きく変わることもあります。ローンはできるだけ有利な条件で契約したいものですが、長期間利用することによって、少しずつ有利な条件に変わりやすいものです。これは消費者金融が提供しているカードローンでも同様です。

 

消費者金融のローンでも限度額が100万円を超えれば、金利は自動的に15%以下になります。

 

金融機関によって収入証明書の提出が必要になります。必要とされていない段階から証明書を提出することで、比較的早い段階で限度額アップが可能になることもあります。

 

特に消費者金融は総量規制を守るため、限度額に関してシビアです。総量規制は他の貸金業者からの借入額も影響してくるので、他社で借り入れがあるような人は、できるだけ1つの会社にまとめるようにしましょう。借り入れ件数が多いと多重債務状態として認識されることもあり、それだけでローンの契約には不利になってしまうことがあります。

 

ローンは同じ借入額でも、1社の限度額が大きい人ほど信用力が高くなります。それは、他社がそれだけ大きな限度額を設定しているということは、それだけ信用されているという証になるからです。

 

岡山県内にはたくさんの金融機関がありますので、ローンの選択肢はたくさんあります。有利な条件のローンはたくさんありますが、まずは普段利用している身近なローンから検討するのも良い方法です。金利優遇が受けられるだけでなく、すでに取引があれば審査で有利になることもあるからです。


×