プロミスの月々の返済額はいくら?

プロミスの月々の返済額は?

カードローンを利用する際には、「最低返済金額(ミニマムペイメント)」と呼ばれるものが存在します。

 

例えば、プロミスの場合は「5万円を借入れている場合は月々3000円以上の返済が必須」といった形です。最低返済額の設定はカードローンごとに違い、比率が大きいところもあればプロミスの様に小さいところもあります。

 

これによって負担に大きな違いが出てしまうので、申し込み以前にしっかりと仕組みを理解しておくことが大切です。

 

最低返済金額というものがあります

例えば、友達からお金を借りた時には、「毎月いくらずつ返さなければいけない」という取り決めをすることはほとんどありません。もちろん、人によっては返済期日や期間・金利・遅延損害金などを具体的に設定していることもありますが、プロミスなどの消費者金融系カードローン業者を利用する場合には、以上の要素がすべて設定されることになります。

 

返済期間については随時変動していくのが一般的ですが、金利や損害金に関する取り決めは固定される場合が多くなります。そして、プロミスなどから借りたお金に関しては、「最低返済額」が設定されます。

 

最低返済額とは、その名の通り「少なくともこの金額は返済しなければいけない」というものです。

 

最低返済額以上の返済を継続していくことによって、5年、10年といったプロミスが設定している期間内の完済が見込めるという寸法です。

 

本題の返済金額は?

プロミスが設定している最低返済額は次の通りです。割合という理解をする方法もありますが、そうではなく金額で比較した方が分かりやすくおすすめです。

 

「2.5万円なら1,000円、5万円なら2,000円、10万円なら4,000円、20万円なら8,000円、30万円なら11,000円、50万円なら13,000円、70万円なら18,000円、100万円なら24,000円」というのがプロミスが設定している最低返済額です。

 

プロミスの最低返済額が分かっていれば、自分が利用する場合にどのくらいの負担があるのか(返済額になるのか)を事前に想定することが可能になるので、より効率的で確実性の高い返済計画を作成しやすくなります。しかし、大切なことはプロミスの最低返済額を暗記することではなく、「他社との比較において最も魅力的な最低返済額を選択する」ということです。

 

他社と比較すると

プロミスの場合はどのような最低返済額が設定されているのかを紹介しましたが、他の大手消費者金融系カードローンの場合は次のような設定になっています。

 

例えば、プロミスと並ぶ大手消費者金融系「アコム」の場合、「2.5万円なら2,000円、5万円なら3,000円、10万円なら5,000円、20万円なら9,000円、30万円なら13,000円、50万円なら15,000円」という設定になっています。

 

プロミスの最低返済額と比較してみると、「20万円まではプロミスよりも1000円ずつ高い最低返済額設定」になっていますが、「30万円と50万円の最返済額は2000円高い設定」になっていることが分かります。つまり、プロミスよりもアコムを利用した時の方が毎月の負担(強制)が大きくなってしまいます。業界内で見ても非常に最低返済額の設定が低いというのがプロミスの特徴です。

 

シュミレーションしてみると

プロミスの公式WEBサイトでは、「実際に借入れをした時の返済シミュレーション」をすることが出来ます。借り入れ金額ごとに毎月の最低返済金額・返済期間・支払総額・利息総額などを確認することが出来ます。

 

例えば、5万円の借入れをした時のシミュレーション結果は次のようなものです。

毎月2000円(最低返済額)ずつ返済をしていく場合、初回返済時の内訳は「元金1259円、利息741円」となります。月当たり約1300円の元金が減少していくことになるので、完済するまでには32回の返済が必要になります。

 

初回返済時には約1300円しか元金が充当されませんが、最終回では1900円以上の元金を充当することが出来る様になります。返済をするたびに元金が減り、その影響で利息も減っていくという仕組みをしっかりと覚えておくと、より一層安全にカードローンを利用することができます。

 

他社にはない魅力

プロミスが持つ「独自の魅力」としては、「安全性」が特に大きなポイントです。SMBCコンシューマファイナンスに属するプロミスは、それだけ大きなグループの一員であると言う影響によって、「他社よりもコンプライアンスが徹底されている」という特徴があります。つまり、利用者にとっては非常に高い安心安全が期待できるということになります。

 

また、金利設定における特徴として「0.2%低い」という点があります。最近ではカードローン全体の設定金利が低めになってきている傾向はありますが、18%を最大金利として設定しているカードローン業者は少なくありません。しかし、プロミスは最大でも17.8%という金利で契約することが出来るので、若干ではあっても低い金利で借り入れをすることが出来ます。

 

総合的な評価として、「他社よりも安心安全に利用しやすい」という魅力があります。

キャッシングで即日借りれるランキング