札幌のカードローンは消費者金融の借換えが便利!

MENU

「札幌のカードローン」消費者金融の借換えについて

 

札幌の中心部である中央区には、カードローンによる融資を行う金融機関が集中しています。様々な規模の消費者金融、地方銀行、信用金庫などが多く、ローン選びで困ることはありません。消費向けの多目的ローン、借換え用など便利なローンが用意されています。

 

札幌で特におすすめの金融機関は信用金庫で、非営利という性質から非常に低金利に設定しています。最高金利を10.5%に設定するなど、銀行を下回る低金利が魅力的です。信用金庫のローンは消費目的だけではなく、教育やリフォーム、クルマ購入などに応じたタイプもあります。

 

銀行ローンを利用したい方には、北洋銀行のスーパーアルカが便利です。最短15分で審査結果がわかり、北洋銀行口座があれば即日で借りることが可能となります。消費者金融の融資スピードに負けない銀行ローンなのです。

 

北海道に視点がある都市銀行はどこ?

北海道札幌に支店を設置する都市銀行には、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行などがあります。全国展開している都市銀行なら引越し・転勤が多い方にも便利でしょう。旅先でも利用できるため、非常に利便性がよいのが特徴です。多くの方は複数の銀行口座を開設していますから、地方銀行と都市銀行でローンを使い分けている方もいます。

 

都市銀行のカードローンは金利が低いので借換えに適しています。消費者金融から借換えすることで3%以上金利を下げることが可能です。銀行ローンを借換えにおすすめする理由には総量規制の対象にならない点もあります。

 

総量規制の対象になる消費者金融などのノンバンク系は、年収の3分の1までしか借りることができません。総量規制の上限額に到達した時点で、借換え資金を借りることができなくなるわけです。消費者金融ローンにも一部におまとめ専用ローンがあり、こちらは総量規制の対象外となりますが、金利を比較すると銀行より高いです。

 

札幌は北海道の中心と言える場所で、大手消費者金融も数多くあります。有名な業者ではモビット、プロミス、アコム、アイフルがあります。いずれもローン契約機で契約できるので来店せずに借りたい方に適しています。コンビニATMに対応しているので、有人店舗や専用ATMに行かなくとも借入・返済ができます。専用ATMで借りる方法だと、コンビニATMに比べてバレる確率は高くなります。

 

借換えとなると低金利・総量規制対象外の銀行カードローンが有利ですが、生活費や趣味・娯楽費を少し借りたいという状況なら消費者金融でも問題はないでしょう。確かに金利は少し高く設定されていますが、早期完済をすれば利息を抑えられるのです。ローンをお得に使いこなすには金利よりも利息を意識するべきです。日割りで利息計算がされるので、3日で返せば3日分しか利息は発生しません

 

大手消費者金融で特に便利なのはモビットで、WEB完結で借入できるのが特徴です。有人店舗がないので対面与信を受ける必要がありません。プライバシー性の高いカードローンで、誰にもバレずに借りたいという方に適しています。借入・返済ともコンビニATMに対応していますから、仕事帰りにコンビニで買い物するついでに借りるのもありでしょう。

 

北海道内に住んでいる人にお得なカードローンもある!

札幌に本社を設置する消費者金融には株式会社キャネット、グットファイナンス株式会社などがあります。その他中小規模の業者も札幌中央区に集中しています。

 

株式会社キャネットは札幌で人気の消費者金融ローンで、主婦や学生の利用者が多いのが特徴です。実質年率は15.0%〜20.0%で大手よりは高いですが、これには限度額が少ないことも関係しています。5〜50万円の範囲内での融資になるため、利息制限法の範囲内に収まっています。昔の消費者金融はグレーゾーン金利が黙認されていましたが、現在は貸金業登録している札幌の業者でグレーゾーンを設定しているところはありません

 

契約における必要書類は本人確認書類と所得証明書であり、後者は審査状況によっては不要になることもあります。キャネットが消費者金融としてめずらしい点は、専業主婦・主夫も配偶者の同意を得ることで借入できることでしょう。働いている主婦に融資してくれるカードローンは札幌では多いですが、専業主婦に対応しているものは一部に限られています。申込方法は電話・公式WEBサイトの専用フォーム・郵送・FAXなどの方法があります。電話申込・即日融資が可能となるのは道内在住の方に限定されます。

 

グットファイナンス株式会社は札幌で高額融資に対応する消費者金融として知られています。1〜1000万円に対応しており、メガバンクに匹敵する限度額を設定しています。実質年率は10.0%〜20.0%となり、借入額に応じて設定される仕組みです。契約において必要となる書類は本人確認書類、所得証明書となり、振込融資を希望する場合は預貯金口座のコピーも用意してください。

 

グットファイナンスは便利なおまとめローンも用意しており、貸金業法に基づく借換えローンという名称で総量規制対象外で融資しています。20歳以上で安定収入があれば借入対象となり、10〜300万円の範囲内で借りることができます。実質年率は10.0%〜18.0%となり、18.0%超で借入している方、複数の消費者金融から借りている方などにおすすめです。

 

借入先を減らすことによって、返済は随分と楽になるはずです。3件以上から借りていると返済管理が大変になってくるので、借換えするべきタイミングと言えるでしょう。

 

北海道を拠点としている地方銀行

北海道札幌の地方銀行には

  1. 北海道銀行
  2. 北洋銀行

があり、ともに低金利のカードローンを用意しています。

 

北海道銀行は地元では道銀と呼ばれており、道民なら誰でも知っているカードローンラピッドを用意しています。スマホがあれば契約できる手軽さは大手の消費者金融に負けていません。WEB申し込みにより来店せずに借入できるのも便利なところです。即日融資にも対応し、13時までの申し込みにより即日振込に対応可能です。

 

利用年齢は満20歳〜75歳未満となっており、上限年齢が非常に高く設定されています。パート・アルバイト・主婦も借入できるのが特徴です。

 

申込方法はWEBのほか電話・郵送・FAXがあり、WEBだと申込書は必要ありません。本人確認書類があれば申し込みできるので、消費者金融から借りる流れと同じです。収入証明書は500万円を超える場合のみ必要となるので、実質的に不要と言えるでしょう。

 

限度額は1〜800万円に対応しており、1万円から借入できるのが何よりも嬉しいです。融資の最低額が大きいと借りすぎの心配がありますが、ラピッドなら問題ないでしょう。
実質年率は1.9%〜14.95%と低く、上限利率を見ると大手消費者金融よりお得であることがわかります。

 

北海道札幌市中央区に本店を設置する北洋銀行も道民なら誰もが知っているでしょう。北洋銀行のスーパーアルカは満20歳〜69歳以下で安定収入のある方が対象となり、パート・アルバイト・主婦も借りることができます。

 

申込方法はラピッドと同様に、WEB・電話・郵送・FAXがあります。必要となる書類は本人確認書類に加えて、個人情報取り扱いに関する同意書、ローン利用における利用申込書兼保証委託申込書、暗証番号届けなどと少し多いです。収入証明書は500万円超の場合に必要です。

 

融資額は10万円〜1000万以内となり、銀行カードローンの中でも特に大きいものです。総量規制の対象にはなりませんから、大手消費者金融以上の高額融資を受けることが可能となります。実質年率は1.95%〜14.70%となり、ラピッドより上限金利が低く設定されています。

 

北洋銀行で口座開設していれば、即日で借りることも可能です。申込時に即日融資希望と伝えることで迅速対応してくれるでしょう。

 

北海道の信用金庫のカードローン

札幌信用金庫のローンは低金利が魅力的であり、カードローンのほかにも事業者向けローン、マイカーローン、教育ローン、住宅ローンその他を用意しています。信用金庫は非営利の金融機関という性質上、非常に金利がお得です。金庫の営業エリア内に在住・勤務する方が融資対象となりますが、札幌以外の市町村への融資にも一部対応しています。

 

カードローンは

  1. ゆとり
  2. 新ワイド

が用意されています。

 

ゆとりは満20歳〜65歳未満の方が融資対象となり、限度額は50万円・100万円・150万円・200万円・300万円の5コースが用意されています。50万円コースはパート・アルバイト・主婦・学生にも対応しています。100万円〜200万円コースは安定収入のある方が借入対象であり、収入証明書は必要ありません。300万円コースは前年度の年収が300万円以上あり、かつ札幌信用金庫の住宅ローンを利用中、または利用決定、完済してから3ヶ月以内の方が対象です。

 

実質年率は8.8%〜9.8%と非常にお得で、銀行や消費者金融では見られない金利設定となっています。上限利率が9.8%となっており、この金利を超えることはないわけです。ノンバンクだと初回は18.0%や17.8%などの設定が多いですが、ゆとりカードローンなら最高金利が適用されても9.8%となります。

 

新ワイドは満20歳〜65歳未満で安定収入のある方が融資対象となり、札幌の消費者金融や銀行の融資条件とほぼ同じです。ファーストコースとセカンドコースが用意されており、それぞれ限度額に違いがあります。ファーストコースは100万円・150万円・200万円の3コース、セカンドコースは50万円・100万円・150万円・200万円の4コースからの選択となります。実質年率は5.5%〜10.5%と低く、カードローンゆとりよりも上限金利は高いですが、下限金利は低くなっているのが特徴です。

 

札幌の信用金庫のカードローンは、銀行や消費者金融と比較すると限度額は少ないですが、金利が非常に低く抑えられています。総量規制の対象外になる点は銀行と同じであり、年収の3分の1を超えていても借りることが可能です。一般的に一つの金融機関から借りる場合は100万円以内になることが多いため、限度額が多少低くても便利に利用できるはずです。

 

まとめ

札幌は金融機関が多いエリアであり、カードローン選びに困ることはありませんが、ローン別に性質は異なっています。よく比較をして自分に合ったローンを選んでください。

 

選び方に迷ったときは低金利にこだわるのが得策と言えます。

 

低金利であるほど利息を抑えることができるからです。多少金利が高くても早期完済すれば利息を抑えられると考える方は多いですが、同条件での借入なら低金利であるほどお得なのは間違いありません。

 

札幌信用金庫のカードローンは、銀行よりも低金利で借入できるので便利です。総量規制の対象外となるので、まとまった借入をしたいときも重宝するでしょう。

 

金利というのは原則として契約途中で上がることはないので、利用中はずっとお得に借入できるのです。

 

数万円くらいの借入なら金利の差による利息変化はあまり感じないかもしれませんが、数十万円以上となると話が変わってきます。最初は少額の融資を受けたとしても、今後の利用で追加借入をする可能性がないとは言えないでしょう。

 

消費者金融ローンの借換えをするなら、グットファイナンスの貸金業法に基づく借換えローンが便利です。借換え専用ローンなので総量規制の対象にはなりません。借入先が多いほど返済の面倒が増えるので、早めに一本化することをおすすめします。借入先が一つになるだけで肩の荷は確実に軽くなるでしょうし、返済のシミュレーションも楽になるでしょう。

 

スーパーアルカは即日融資を受けたい方に便利な札幌のカードローンで、最高金利は実質年率14.7%と消費者金融よりお得になっています。総量規制の対象外で、融資は最大1000万円に対応しているのも魅力です。パートやアルバイトなどの非正規雇用の方、主婦も利用できます。北洋銀行の口座を有していれば、即日で借りられる点も便利です。

 

札幌の学生でカードローンを利用したい方にはキャネットがおすすめです。5〜50万円と融資額は少ないですが、少ないからこそ安心とも言えるでしょう。50万円を超えて借入することはできないので、少し借りてすぐ返すという借り方に向いています。キャネットを利用する学生は、満20歳以上で安定した収入があることが条件となります。学生なら無条件で借入できるわけではなく、返済能力を有していることが条件です。


×