消費者金の審査に落ちても借りれる方法

MENU

消費者金の審査に落ちても借りれる方法はあるの?

消費者金融は貸金業者ですので、総量規制の対象となります。そのため、収入のない専業主婦は審査を通過することは出来ませんし、収入のある人でも年収の3分の1の金額までしか借りることは出来ません。

 

消費者金融は審査を通過することが出来なければ、融資を受けることは出来ません。

 

では、消費者金融の審査に落ちても借りれる所として、銀行があります。銀行であれば、消費者金融の審査に落ちても借りれるというイメージを持つ人もいますが、実際はどうなのでしょうか。

 

審査が通りやすい銀行カードローン

銀行カードローンは消費者金融の審査に落ちても借りれると考え、申し込みをする人も少なくはありません。

 

実は、銀行カードローンには、審査基準が厳しいところと審査基準がゆるいところがあります。銀行カードローンで、比較的審査基準がゆるいところであれば、消費者金融の審査に落ちても借りれると考える人もいるかもしれません。特に、ネット銀行のカードローンや地方銀行のカードローンは、比較的審査が通りやすい銀行カードローンであると言われています。

 

最近では、インターネットからの申込にも対応しているところが増えてきていますし、申し込みをしたその日のうちに審査結果を知ることが出来る所も多くあり、以前に比べると、利用しやすくなっています。しかし、銀行カードローンであれば、消費者金融の審査に落ちても借りれるかどうかというと、借りることは難しいと言わざるを得ないでしょう。

 

消費者金融から年収の3分の1程度の金額を借りているという場合には、銀行カードローンであれば、総量規制の対象とはなりませんので、多くの融資を受けることが出来ます。しかし、実際には銀行カードローンの審査基準は消費者金融審査基準に比べると、厳しく設定されていることがほとんどです。

 

銀行カードローンを利用するためには、保証会社の保証を受けることが出来るかどうかが重要になりますが、保証会社は消費者金融がその役目を果たしていることが多いようです。

 

つまり、消費者金融の審査を通過することが出来ない人が銀行カードローンを利用することが出来るとは安易に考えないようにしましょう。

 

実際はそこまで甘くない!

消費者金融の審査に落ちても借りれる人でも、銀行カードローンの審査を通過することが出来る場合もあります。しかし、全ての消費者金融の審査に落ちた人がそうであるとは限りません。消費者金融の審査に落ちても借りれるとすれば、年収の3分の1を借りていることだけが審査を通過することが出来なかった理由である場合です。

 

収入が少ないことや返済遅延などの金融事故を起こしたことがあるという事が理由で審査に落ちているという場合には、審査に落ちても借りれる所は無いのかもしれません。

 

銀行カードローンは消費者金融とは異なり、年収の3分の1以上の融資を行うことが出来ます。しかし、それは制限がないというだけであり、返済能力以上の融資を受けることは無理と言えます。無理なく返済することが出来る金額の上限は、収入の3分の1と言われています。つまり、この金額以上の融資を受けている場合には、いつでも返済遅延が発生する可能性があるということです。

 

消費者金融が審査を行う場合、一度審査を落とした人に対して、すぐに評価を変え、審査を通過させるということは考えにくいでしょう。その為、銀行カードローンであれば、消費者金融の審査に落ちても借りれるとは考えないほうが良いでしょうし、申し込みをする時にも必ず融資を受けることが出来ると過大な期待はしないようにしましょう。返済計画をしっかりとたて、地道に返済をしていくということが重要になっていきます。

 

裏技とまではいかないけど…

消費者金融の審査に落ちてしまったという場合、銀行カードローンに申込をする時には、審査に落ちた消費者金融とは異なる業者が保証をしている所を選択し、申し込みをするという方法があります。この方法でも万全ではありませんが、消費者金融の審査に落ちても借りれる可能性があります。

 

その理由としては、審査基準は統一されているわけではありません。その為、一社の審査に落ちてしまった場合でも、別の会社の審査であれば、通過することが出来る可能性があるためです。各銀行カードローンの保証会社についての情報は、各銀行カードローンに申込をする際に調べることが出来ます。特にインターネットを利用することで、手間なく簡単に調べることが出来ますので、おすすめです。

 

また、大手消費者金融や銀行カードローンにこだわらないというのであれば、中小規模の消費者金融から融資を受けるという方法もあります。大手消費者金融や銀行カードローンよりも融資を受けることが出来る金額は少ない傾向にありますが、独自の審査基準を持っているため、大手消費者金融や銀行カードローンの審査を通過することが出来なかった人でも、融資を受けることが出来る可能性はあります。

 

ただし、中小規模の消費者金融を利用するという場合には、正規の貸金業者であることを確認するようにしましょう。中には、正規の貸金業者を装ったヤミ金が紛れていることもあるようですので、十分な注意が必要となります。


×