訪問審査の「しんわフリーキャッシング」

MENU

訪問審査の「しんわフリーキャッシング」について

1990年代から大手消費者金融各社はATМを使用した無人でのカードローンを始めました。利便性の高さから審査を含め誰にも会わずにカードローンの融資を受けることがスタンダードになりました。

 

しかし、しんわフリーキャッシングの利用者の中には融資を受ける際に担当者と直接話ができるという点で、そこが魅力だと思う方もいらっしゃいます。それは、営業マンの訪問を受けることで、しんわという会社の人となりを知ることができるからです。また、銀行や信用金庫の融資では当たり前のように担当者が訪問します。

 

審査だけでなく、いわゆる御用聞きの目的でも訪問しますので、そのような商慣習に慣れた個人事業主の方にも支持されています。

神話フリーキャッシングの審査について

しんわの審査は

  • web
  • 電話
  • FAX

で申し込みを行うことから始まります。

 

webなら入力フォームに必要事項を入力、FAXの場合は申込書を印刷して記入します。確認後すぐに返答が来ますので、営業マンの訪問日時を決め、訪問を待ちます。その間に本人確認書類や事業内容証明書類を用意しておきましょう。郵送する必要はありません。

 

しんわの店舗は福岡市と大阪市の2店舗ですので、申込の状況や住所によって訪問に日数がかかることがあります。当日訪問が可能で、収入などに問題がない場合は即日融資が可能となるでしょう。

 

審査の結果、融資が可能と判断されれば口座振り込みか営業マンが訪問してお金を持ってきてもらうことができます。

 

他のカードローン各社と同程度の金利であることから、審査通過の難易度は高くないと考えられます。直接会って状況を説明できる分、個人事業主の方に優しい審査制度と言えますね。

 

まとめ

年率の上限は18%となっており、標準的なものですが、貸金業者としてのしんわの特徴は、営業マンの訪問があることです。訪問されること自体に抵抗があったり、家族に内緒でカードローンを利用したいと思う方は訪問がリスクとなるでしょう。また、土日祝日や平日の営業時間外は対応しておらず、平日の営業時間に仕事をしている方は利用が難しいと言えます。

 

利便性の面では他のカードローンに劣ってしまいますが、利用者の顔を見て商談をすることで、債務が確実に履行されるかをしっかりと判断できます。そのことで返済方式に自由度を持たせたり、個々のケースにより同じ融資額でも金利が変わることがあります。

 

事業用の融資の世界では、金融機関の営業担当者のさじ加減で融資の条件が変わることが頻繁にあるので、しんわの担当者を信頼し任せることでより有利な条件を引き出すことが可能となる場合があります。

 

機械で行う画一的な審査にそぐわない方には特にお薦めの貸金業者です。


×