収入証明書不要で即日借りれる銀行カードローン!

MENU

収入証明書不要で即日借りれる銀行カードローンはどこ?

カードローンを利用する際に収入証明書の提出が必要になることがありますが、たとえば50万円以上の借入を利用する場合や複数社による借入で金額が100万円を超える場合には、各社から返済能力の確認を求めるために収入証明の書類の提出を求められます。

 

収入を証明する書類には

  1. 給与明細書
  2. 源泉徴収票
  3. 確定申告書

などがあります。

 

消費者金融で借入をする場合は、借入金額が年収の3分の1までの金額までとされる総量規制のきまりがありますが、銀行の場合は適用外となっていて借入限度額に制限はありません。銀行カードローンでは一定金額までの借入なら収入証明書が不要であり、消費者金融のカードローンの契約申込手続きでも借入限度額によっては書類提出が不要で出来るところがあります。

 

収入証明が不要なカードローンの限度額早見表

収入証明が不要なカードローンは

  1. 消費者金融
  2. 銀行

カードローンに分けられます。

 

消費者金融のカードローンの場合プロミスでは借入は最高500万円まで、収入証明提出不要金額は50万円の借入までです。

 

銀行カードローンの場合は、楽天銀行は最大800万円までの借入で原則提出不要金額は300万円まで、オリックス銀行は借入最大800万円で書類不要金額は300万円、イオン銀行は借入最大800万円で書類不要金額は300万円までです。

 

千葉銀行や新生銀行カードローンについては、借入最大金額は500万円まで可能で、借入金額無制限で収入証明書類の提出が不要です。

 

おすすめの収入証明不要な銀行ランキング

  1. 楽天銀行では最短即日融資で800万円までの借入が可能で、300万円までの借入なら収入証明書は不要です。
  2.  

  3. イオン銀行のカードローンは即日審査可能で最大800万円まで借入が出来て、300万円までなら収入証明書は不要、法人利用の借入の場合は書類が必要となります。
  4.  

  5. 新生銀行は最短即日融資で最大500万円までの借入が可能で、本人確認書類をはじめ収入の証明書は原則一切不要で契約申込が出来ます。オリックス銀行では申込手続きは全てwebで完結、即日融資可能で300万円までは所得の証明の書類提出は不要です。
  6.  

  7. 荘内銀行では契約申込の提出書類は本人確認書類のみで収入の証明書の提出は不要、千葉銀行は最短即日融資で限度額は500万円、来店不要で収入証明書一切不要で申込可能です。

 

収入証明不要の関連記事

 

銀行カードローンでは収入証明書の提出が不要で借入が可能です。消費者金融のカードローンの場合は賃金業法により貸付出来る金額に制限があるため、申込者の収入を証明できる書類の提出が義務付けられています。

 

しかし銀行カードローンは賃金業法に適用されないので、一定金額の借入までなら収入証明書の提出の必要がなく契約申込が出来ます。また消費者金融による総量規制の対象外でもあるので借入限度額も制限なしで利用が出来ます。

 

銀行によっては提出書類が一切不要のところもあれば、本人確認の書類提出は必要なところもあります。

×