即日融資のための申し込み方法

MENU

今日中にお金が必要な方

どうしても今日中に必要なキャシングであれば申し込みの方法もしっかりと考えなくてはなりません。明日になってしまえば意味がない、そんなときもあるでしょう。

 

今日中に借入をしたいのであれば、申し込み方法・契約方法・借入方法に注意をしなくてはなりません。

 

申し込み方法

インターネットが間違いないでしょう。24時間受付をしているため、前日の夜に申し込みをしておくということも可能です。

 

申込書に入力する項目は実は非常に多く、時間がかかるものです。少しの入力でも申し込みが可能というキャシングもありますが、電話で質問に答える形で結局は細かな項目を解答しなくてはなりません。

 

空き時間を見つけてインターネットで申し込みを完了させておくこと、それが即日融資も可能にする申し込み方法です。

 

また自動審査の結果がすぐにわかるプロミスやモビットのようなキャシングもあるため、時間の無駄がありません。

 

借り入れ方法

本来であれば、申し込み、契約、借り入れの順になりますが、即日融資を希望する時にはどのようにして借り入れをするのかを席に考える必要があります。

 

借り入れの方法には大きく分けると二つのタイプがあります。

  • 振り込みキャシング
  • ATMからの引き出し

 

カードが後日郵送される契約方法を選んだ場合には、手元にカードが到着するまでの間は振り込みキャシングしか借入の方法はありません。

 

振り込みキャシングの場合には、平日の14時45分から50分までには依頼を完了させておかなくてはなりません。

 

申し込みを完了させるのではなく、その時間までに申し込みから契約、そして振り込みキャシングの依頼手続きまでのすべてを完結させるということです。即日融資も可能な方法ではありますが時間に制限がありますので対応できるかどうか、今の時間次第でしょう。

 

ATMから借り入れをすることも、カードがあれば可能です。その場でカードが発行される契約方法を選択すると、そのカードを使ってATMから借り入れができます。

 

提携コンビニATMもすぐに利用ができるためカードさえあれば24時間借り入れの方法があります。

 

契約方法

時間と曜日を考えて借入方法を考えたら、次はそのためにはどのような契約方法を選択するのかと考えましょう。即日融資を可能にする契約方法は2種類があります。

 

  • インターネット契約
  • 来店契約

 

振り込みキャシングの対応時間内に契約が完了する余裕があればインターネットでの申し込み後、そのまま契約をすることができます。

 

必要書類の提出方法は、プロミスならスマートフォンアプリや携帯電話のカメラを使って画像として送信するなど便利な方法がありますが、アコムでは必要書類は平日14時までにFAXで送信することが即日融資の条件です。

 

来店は店頭窓口と自動契約機があります。店頭窓口は時間が短く平日だけの営業です。

 

プロミスとアコムなら全国に自動契約機が設置されていますので利用することができます。営業時間も長く年中無休です。

 

借り入れの方法をどのようにするのかによって、適切な契約方法を考えましょう。

 

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


×