実は損してる?お得な返済方法について三菱東京UFJ銀行カードローンを例に見てみよう

MENU

実は損してる?お得な返済方法について三菱東京UFJ銀行カードローンを例に見てみよう

カードローンの返済について、じっくり考えたことがある人は少ないのではないでしょうか。口座引き落としがあるからそれを待っているだけという人やATMで毎月一定額を返しているだけという人がほとんどです。でも、ちょっと工夫するだけで、ずいぶん変わってくることがあります。

 

追加返済を利用することで、全体の返済額が早く減っていき、利息負担が幾分軽くなることもあります。これまでATMによる返済をしていたのなら、引き落としにすることで、ATM利用手数料分が節約できるし、余計な時間も取られなく済みます。

 

返済の仕方は、金融機関によっても多少の違いがありますが、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの例を挙げて、損をしないで得をする方法を紹介しましょう。

 

手数料を省いたり、利息の返済分を少しでも減らしたりするやり方や万一返済に遅延があったときにどうすればいいのかなど、有益な情報満載です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの3つの返済方法

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック には、返済方法がいくつか用意されています。

 

  1. 自動支払いによる返済方法
  2. ATMでの返済方法
  3. 振込

での返済方法です。

 

それぞれのやり方には特徴があるので、解説してみましょう。

 

自動支払いによる返済方法

希望の返済日を選んで、返済期日とすることができるようになっています。返済方法は、口座からの自動引き落としです。自動支払いによる返済方法は、いちいち返済額を手元に用意しなくても、自然に引き落としが行われるので、余計なことをしなくてもいいというメリットがあります。返済をしそこなうことがありません。また、手数料もかからないところがお得です。

 

ただ、頭に入れておくべきことがあります。まず、三菱東京UFJ銀行の本人名義の普通預金口座を作成しなければいけません。申し込み時に口座がなければ、後で作ることになります。次に、自動支払いによる返済方法では、35日ごとの返済を利用できません。35日ごとの返済では、借り入れ日の翌日ないしは返済日の翌日から35日以内に返済をすればいいのですが、この方法が適用されないのです。したがって、毎月指定日に定期的に返済が行われることになります。

 

それから、自動支払いによる返済方法を選ぶ場合には、申し込みをしなければいけません。三菱東京UFJ銀行のカードローンの申し込み方法には、インターネットや電話、テレビ窓口などいろいろありますが、インターネットなら同時に自動支払いによる返済手続きを完了することができます。

 

それ以外の方法をとる場合は、カードが発行されたときについてくる「ご利用ガイド」を使います。自動支払依頼書が付随しているので、基本情報を記入して、届出印を押し、返信すればいいのです。自動支払い依頼書をなくしても、三菱東京UFJ銀行のホームページからダウンロードできるので、心配ありません。最初に別の返済方法にして、後で自動支払いによる返済方法に変えるときも、同じように手続きをすればいいだけです。

 

なお、登録完了までには1週間ほど要しますが、それまではほかの方法で返済することになります。登録がすんだのか知りたい場合は、第二リテールアカウント支店(0120-959-555)に問い合わせれば、教えてくれます。

 

預金残高も確認しておきましょう。返済期日の19時までには、必要な額を入金しておかなくてはいけません。できれば、19時よりも早めにお金を入れておくといいです。土日祝日が返済期日になっているときは、翌営業日に引き落としが繰り延べされることを忘れないようにしましょう。それまでに返済額を誤って出金してしまわないようにしてください。

 

ATMによる返済方法

三菱東京UFJ銀行や全国のコンビニのATMを利用して、返済ができます。コンビニで使えるのは、セブン銀行、ローソン、E-netなどのATMです。ATMの使い方は難しくありません、画面の指示通りに従えば、スムースに返済が終わります。

 

ATMがお得な点は、手数料がかからないことと利用時間が大体24時間であることです。そのほか、自動支払いによる返済方法で使えなかった35日ごとの返済も可能になっています(もちろん、指定日に返済することもできます)。なお、ATMが利用できない時間帯もあるので、気を付けてください。

 

振り込みによる返済方法

三菱東京UFJ銀行の口座に返済額を振り込む方法です。利用者によって、口座番号が違ってきます。会員ページで必ずチェックしてから、振り込むようにしてください。インターネットバンキングなら、非常に便利で、いつでも振り込み可能です。ATMによる返済方法同様、指定日返済と35日ごとの返済のいずれも利用できます。

 

なお、振込手数料がかかることがあるので、注意してください。一部のインターネットバンキングでは、手数料が要らない場合もあります。振り込みが15時よりも後になってしまうと、翌営業日に入金がされることになります。窓口で振り込みをすると、15時以前でも、翌営業日になる恐れもあります。当日に入金を済ませるためにも、できれば早めに振り込んでおきましょう。

 

どの返済方法にも、メリット・デメリットがありますが、利用者の都合に合わせて、一番いい方法を選んでください。

 

「最少返済額」より少しでも多く返済すべし

三菱東京UFJ銀行カードローンに毎月返済すべき金額は決められています。これは、最小返済額と呼ばれるもので、最低限これだけ返せばいいというものです。最小返済額だけを返していってもいいのですが、それ以上の金額を支払うほうがお得な場合があります。

 

最小返済額はどのくらい?

三菱東京UFJ銀行は、最小返済額を利用限度額と借入残高で定めています。利用限度額については、200万円以下と200万円超を境に最小返済額が違ってきます。

 

以下に簡単にまとめてみましょう。

 

まず、利用限度額が200万円以下の場合です。
  • 借入残高が10万円以下の人は、最小返済額は2,000円です。
  • 借入残高が10万円超20万円以下の人は、最小返済額が4,000円です。
  • それから先は、10万円ごとに最小返済額が2,000円ずつ増えていきます。

 

利用限度額が200万円超の場合はこうなります。
  • 借入残高が10万円以下ならば、最小返済額が1,000円。
  • 借入残高が10万円超20万円以下ならば、最小返済額は2,000円です。
  • それ以降は、借入残高が10万円増すごとに最小返済額が1,000円ずつ上がっていきます。

 

例を挙げると、限度額が200万円以下で借り入れ残高が35万円ならば、最小返済額は8,000円です。

 

最初に借り入れた額にさらに追加融資をお願いすると、それだけ最小返済額も上がっていきます。借入残高がいくらかわからなくなった場合には、確かめる方法があります。会員ページを開いて、ログインし、「ご利用残高照会」を見ればいいのです。三菱東京UFJ銀行や提携機関のATMでも確認できます。第二リテールアカウント支店(0120-959-555)に問い合わせるという方法もあります。

 

最小返済額を支払うだけではなく、追加返済をしたほうがお得

基本的には最小返済額を支払っていけば、全く問題は生じません。ただ、最小返済額だけを返していくと、返済期間はかなり長くなります。金利の支払い分も多くなります。そこで、考えたいのが追加返済。毎月の最小返済額よりも高い金額を返すのです。こうして支払った分は、利息の返済には充てられずに、すべて元金分に回されます。つまり、それだけ利息の支払いが減るのでお得です。

 

具体的な例を挙げたほうがわかりやすいでしょう。

20万円を三菱東京UFJ銀行カードローン、バンクイックで借りたとします。この場合は、最高金利の14.6%が適用されます。毎月の返済額を5,000円にするとどうでしょうか。返済回数は55回となり、利息の額は合計で75,661円になります。

 

この5000円の返済額を10,000円にまで引き上げてみましょう。すると、返済回数は23回にまで減り、支払うべき利息も30,522円にまで減額されるのです。

 

こうして見ると、毎月の返済額をアップすれば、いかにお得かがわかるでしょう。しかも返済期間が短くなることから、後々の生活が楽になります。

 

ただ、問題があって、自動支払いによる返済の場合は、最小返済額しか引き落としされないようになっているのです。追加返済には利用できません。となると、ATMによる返済方法か振り込みによる返済方法のどちらかで、追加返済を行うことになります。

 

最小返済額に足りない場合

自動支払いによる返済方法の場合は、最小返済額に預金残高が不足していると、引き落としがされないように設定されています。もしこのようなことになったら、早急にATMか振り込みで返済をしなければなりません。

 

ATMによる返済方法の場合は、最小返済額を入金しないと、手続きができません。金額が不足していると取り扱いできないなどの表示が出るので、もう一度最小返済額を準備したうえで、手続きをやり直します。振り込みによる返済方法の場合は、最小返済額未満でも受け付けてくれますが、すぐに足りない分をATMを使うか振り込みで入金しなければいけません。

 

自動支払いによる返済方法と振り込みによる返済方法は、最小返済額に足りなくてもすぐにはわかりません。あとで、三菱東京UFJ銀行からお知らせが来て、ようやく気付くケースがよくあります。それならば、その分を返せばいいだけなのかというと、返済が遅れると、遅延損害金を請求されます。その分損になってしまうので、返済額は十分用意しておきましょう。

 

返済が遅れそうなとき・遅れてしまったときの対処法とは?

三菱東京UFJ銀行カードローンの返済が返済期日までにできそうもないときと実際に返済が遅延した場合には、対処する仕方があるので解説してみましょう。

 

返済期日までに間に合いそうもないとき

万一三菱東京UFJ銀行カードローンの返済期日に返済ができないのならば、第二リテールアカウント支店(0120-959-555)に相談しておく必要があります、返済期日の延期について、話に乗ってくれることがあります。その際、銀行側がいつまでに返済してくださいと提示することはなく、三菱東京UFJ銀行カードローンの利用者のほうから返済可能な期日を申し出ることになります。

 

しかし、どれくらい延期してくれるかは、状況によって違ってきます。利用者自身の問題やこれまでの返済記録などをもとに決められるのですが、次の給料日までとお願いすれば、受け入れてくれる可能性もあります。ということは、最高30日程度は待ってくれるかもしれないということです。返済日を延期すると、デメリットもあります。返済が終わるまで、新たな融資を行ってもらえない恐れもあるのです。

 

返済が期日までにできないときはどうするべきか?

ATMか振り込みで、遅れた分の最小返済額を入金することになりますが、これにプラスして遅延損害金を支払わなければなりません。ただ、コンビニATMでは、1,000円単位に入金することになります。最小返済額は1,000円ごとに設定されているので、問題はありませんが、遅延損害金は1,000円単位とは限りません。この場合、余った額は元金の返済分になります。

 

例を挙げると、支払いが遅れた最小返済額が6,000円だとします。これに、遅延損害金が600円ついたとすると、7,000円をコンビニATMで入金するのです。400円余ることになりますが、これは元金の返済分になりますから、決して損をするわけではありません。返済期日に遅れた場合は、最小返済額と遅延損害金を確かめる必要が出てきます。

 

以下の方法を使ってください。

  • 会員ページにログインして、「ご利用残高照会」の項目を見る方法。
  • 三菱東京UFJ銀行か提携機関のATMで、表示を確認する方法。
  • 第二リテールアカウント支店(0120-959-555)に問い合わせる方法

 

遅延損害金はいくらになるか?

遅延損害金の利率は決められています。利用限度額によって差があります。以下に並べてみましょう。

 

  • 利用限度額が10万円以上100万円以下なら、遅延損害金の利率は年12.6〜14.6%です。
  • 限度額が100万円超200万円以下なら、利率は年9.6〜12.6%。
  • 限度額が200万円超300万円以下なら、利率は年7.1〜9.6%。
  • 限度額が300万円超400万円以下なら、利率は年6.1〜7.1%。
  • 限度額が400万円超500万円以下なら、利率は年4.6〜6.1%

となっています。

 

利用限度額が多いほど、遅延損害金の利率は下がります。この利率をもとに、遅延損害金を出すのですが、正確な計算方法は次のようになります。

借入残高×遅延損害金の利率÷365×延滞日数。

 

一つ例をお見せしましょう。

借入残高が30万円だとします。最小返済額の支払いが5日遅れた場合はどうなるでしょうか。遅延損害金の利率は14.6%です。30万円×14.6%÷365×5で600となります。つまり、600円を遅延損害金として、ATMか振り込みで支払うことになるのです。

 

返済遅延を防止する便利なサービス

返済期日を忘れてしまうと、遅延損害金を払わなければならなくなります。できればそのような事態を防ぎたいところです。そのためのいい方法があります。Eメールサービスです。
Eメールサービスには、以下のようなメリットがあります。

 

  • 返済期日の3営業日前に、前もってEメールで返済期日を教えてもらえる
  • 万一返済が遅れた場合でも、返済期日の翌営業日に入金を促すメッセージが送られる

 

これなら、返済遅延を防止できるし、仮に遅れてもすぐに気づきます。申し込み方法は別に難しくありません。会員ページにログインして、「Eメールサービス登録」の項目で手続きを行うだけです。料金はかかりません。

 

返済が遅れた時の取り立てについて

返済期日までに三菱東京UFJ銀行カードローンの返済が行われないと、督促の連絡が入ります。連絡は、登録した携帯電話によくかかってきます。連絡をしてくるのは、三菱東京UFJ銀行第二リテールアカウント支店です。返済期日の翌日に電話がかかってくることもあります。もしすぐに連絡が来なくても、1週間以内には通知があるはずです。

 

携帯電話につながらなければ、固定電話や仕事場の電話に連絡が行くことも考えられます。電話をする人は、三菱東京UFJ銀行の名称を使ってきますが、カードローンや支払いの遅延であることは絶対に秘してくれます。もちろん、本人以外に話の内容を伝えることはなく、必ず本人確認をしてから、用件を切り出します。

 

とはいえ、自宅や職場に電話が来たら困ることにもなりかねないので、できるだけ携帯電話の段階で出るようにしたほうが自分のためにもなります。

 

電話に答えられない場合はどうなる?

支払い催促の電話は、一度出ないからと言って、それで済むものではありません。本人が答えるまで、終わることはないでしょう。だから、なるべく早く出たほうがいいのです。もしすぐに出ることができない場合は、こちらから改めてかけなおすようにしましょう。そのまま無視しても始まりませんので、即座に対応してしまうのです。三菱東京UFJ銀行はフリーダイヤルなので、こちらからかけても電話代がかからず安心です。

 

電話の際には、自分の名前と電話のあった時間を相手に言います。そうすれば、すぐにも担当者を出してもらえるでしょう。なお、三菱東京UFJ銀行カードローンのカード番号が必要となります。

 

督促には脅迫はありません

大手の銀行や消費者金融の場合は、支払いが遅れたからと言って、言葉で脅しつけてきたり、怒鳴り声を上げてきたりなどの心配はありません。一部悪質な業者の場合は、脅迫まがいの行為が行われることもあるようですが、三菱東京UFJ銀行に限って、そのようなことはありません

 

電話が来たなら、どうして返済が遅れているのかや自分の置かれた状況、どの程度経てば返済できるかなどを丁寧に説明してください。相手もその事情をくみ取って、柔軟に対応してくれることが多いです。

 

しかし、返済自体ができないケースもあります。そんなときは、決してごまかさずに内情をそのまま伝えましょう。場合によったら、何らかの法律的な手続きが必要になることもありますが、それはそれで銀行側に隠し立てするのはよくありません。偽りを言ってもお得なことはないのです。どんなに状況が厳しくても、真正面から対処する必要があります。

 

ほったらかしにして、お得なことは何もないです
「返済が遅れたら、何を言われるかわからない」、「わざわざこちらから電話するまでもない」などと考えて、無視を決め込んでもお得なことは一切ありません。

 

そのまま支払いを遅くすれば、遅延損害金が加わるばかりで、何の利益もないからです。そのうえ、電話に出ない状態が続いたり、こちらから何も連絡をしないと、これ以上の借り入れができなくなります。また、相手の心証を悪くすれば、債務を完済するように請求されることにもなりかねません。お得でないということには、こういうことも含まれるのです。

 

では、どれくらい無視し続けると、このような事態に至るのでしょうか。

別に銀行側で定めた規則があるわけではありません。ケースバイケースです。利用者の態度や過去の返済状況にもよるでしょう。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン、バンクイック以外にもローンを組んでいて、それも返済に遅れがあるようならば、厳しい対応も覚悟しておかなくてはいけません。即座に完済するように言われる可能性もあります。もちろん、新たな借り入れをしたり、ローンを組んだりすることは無理でしょう。

 

これが初回の返済遅延ならば、ある程度は大目に見てもらえるかもしれません。いきなり債務の全額返済を求められることもないでしょう。

 

いずれにせよ、連絡を遮断するのではなく、できるだけ早く話しをして、こちら側の事情を伝えましょう。そうすれば、それなりにいい対応をしてもらえます。


×