少額なのに低金利で借り入れする裏ワザ

MENU

少額なのに低金利で借り入れする裏ワザを伝授

少額の借り入れを低金利で行うための裏技があることをご存知でしょうか?少額の借り入れを低金利で行いたい時、ご自身のメインバンクのカードローンを利用することが1つの選択肢として浮上します。普段からメインバンクとして利用している銀行ならば、すでに信用が築かれているので、有利な条件で少額借り入れが行える可能性が高いでしょう。

 

ネット銀行のカードローンも、その銀行の口座を保有していなくても利用ができ、なおかつ低金利なので、選択肢に上がります。実は、これらの方法よりももっと低金利で少額の借り入れができる裏技も存在します。

 

低金利で有名なカードローン

低金利で有名なカードローンとしては、金利が年1.9%〜14.5%の楽天銀行スーパーローン、年3.8%〜13.8%のイオン銀行カードローンなどがあげられます。

 

大手の消費者金融のアコムやプロミスでは、金利はそれぞれ年3.0%〜18.0%、年4.5%〜17.8%と高めですが、「30日間無利息」というサービスがあるので、新規契約者のみですが、金利ゼロで借りることができます。たった30日でも金利がゼロになるというのは、少額融資を受けたい人にとっては大きなメリットとなるでしょう。少額融資を受ける場合なら、短期間で完済をしてしまえることも多いからです。

 

少額融資を受けたい人の中には、毎月少額のお金を借りて給料が出たらすぐに返済するということを繰り返している人も多いでしょう。このような借り方をする人におすすめの裏技があります。それは、新生銀行グループのノーローンを利用するという裏技です。

 

新生銀行グループのノーローンはそれなりに有名な消費者金融ですので、裏技でもなんでもないと思う人もいるでしょう。しかし実は、ノーローンのお得な利用方法を知らない人も意外と多いのです。

 

ノーローンでは、初回及び全額返済をした月の翌月以降の借り入れは、1週間無利息が適用されます。例えば、5月10日に少額の借り入れをして、1週間で完済をして、その翌月の6月10日に借り入れをして、また1週間で完済をするといったことを繰り返していれば、ずっと無利息で借りることができます。

 

給料日は20日もしくは25日などと月末あたりに設定されている人が多いと思われますが、給料が出た後、月が変わるまでに完済をしてしまえば、何度でも無利息サービスを受けてお金を借りられます。

 

必ずしも1週間以内の返済にこだわる必要もなく、2週間で返済をした場合でも、実質的に金利9.0%で借りているのと同じだけの利息しかかかりません。少額の融資を低金利で借りられるカードローンとして、ノーローンも選択肢に入れてみましょう。


×