webですべて完結するキャッシング

MENU

webですべて完結するキャッシングサービス

「インターネット上の手続きだけでキャッシングが完了する」と聞けば、これまでならばほぼ必ずと言っていいほど「電話対応が必要だった状態」と比べて非常に大きな魅力を感じる人が大勢いるでしょう。

 

キャッシング契約をする際の障害となり得る「電話連絡」が無くなる訳ですから、キャッシング希望者の大勢にとって非常に大きなメリット以外の何物でもありません。しかし、選択を間違えると期待する結果が得られなくなってしまうので注意しましょう。

 

審査で一切電話がかかってこない

 

現在、「本当の意味でのweb完結と呼べる方法」はいくつかの選択肢があります。以前ならば、web完結と言う方法自体はあっても「実際にはキャッシング会社から電話がかかってくる状態」になっていました。つまり、「すべてをWEB上で完結できると言うものでは無く、審査申込みだけをWEB上で完結できる方法がweb完結」という位置づけになっていたわけです。

 

しかし、今では「申し込みから融資完了までを全て電話なしで完結できる方法」がweb完結として認識され始めています。申込みをしてみた結果、電話がかかってこないままに契約することが出来たといった「結果論」ではなく、初めから明確に「電話なしのweb完結」ということを謳っているキャッシング業者の代表となるのは「モビット」です。

 

モビットに関する詳細はこちらに譲りますが、本当の意味でのweb完結が利用出来るキャッシング業者を利用すれば、「基本的に」電話が一切かかってこない状態で手続きを完結することが出来ます。つまり、電話連絡なしで済むと言うことになる為、「何とかして電話連絡を回避したい」「会社が休みのタイミングだが即日融資を利用したい」と言う人にとっては非常に大きなメリットが期待できます。

 

本人確認ならびに電話連絡なしなので、極端に言えば「重大な会議中でも手続きを進めることが可能」です。必要な時にすぐ手続きをすることが出来ると言えば大概のキャッシングが該当しそうな感じもしますが、web完結こそが本当の意味での「必要な時すぐに手続き出来るキャッシング」と言えるでしょう。

 

ただし、電話が一切かかってこないで済むというだけで在籍確認が行われないということではありません。電話を掛けて在籍確認をすることは基本的にありませんが、その代わりに「書類による在籍確認」を行う必要があります。在籍確認自体はキャッシング契約をするうえで必須の項目となってしまうので、「web完結は電話がかかってこないから在籍確認もない」と勘違いしてしまわないように注意しましょう。

 

電話以外の方法による在籍確認では、

  • 「給与明細」
  • 「社会保険証」

などの在籍を証明できる書類の提出が必須となります。

 

最後までの電話がかかってこない業者

上項でも少し触れましたが、「モビット」は公式に「電話不要でキャッシングできる」という特徴を持つweb完結を提供しています。

 

モビット以外には公式に同様のサービスを公開しているキャッシング業者はほとんどなく、「相談によって電話以外の方法で在籍確認を行ってくれる可能性がある」という程度にとどまっています。

 

と言っても、電話以外の方法による在籍確認に対応してもらえるかどうかは状況が大きな影響を与えます。予め把握できている情報によって、「ほぼ間違いない返済能力と信用がある人物だ」と言う評価が出来ていれば、電話以外の方法で在籍確認を依頼しても承諾してもらえる可能性がありますが、いずれの評価も低い状態では相談をしても「電話必須」と言われてしまう可能性もあります

 

具体的にどの程度の状態ならば相談に乗ってもらえるのかということは分かりませんが、「どうしても電話を掛けて欲しくない」と思っているのであれば、あらかじめモビットの様に電話不要を公言しているキャッシング業者か、もしくは審査申込み後すぐに窓口に電話を掛けて相談することがポイントです。

 

web完結という商品が存在しているモビットはもちろんですが、大手の消費者金融系の中には電話なしで対応した実績がある業者がいくつかあります。

 

例えば、「アコム」「プロミス」「バンクイック」などは電話以外の方法で在籍確認を行った実績がありますが、そういった対応を依頼するために電話をしなければいけない状況になるので、「一切電話連絡が必要ないと言う訳ではない」ということを覚えておく必要があります。

 

申込みはまだしも、本人確認や在籍確認は基本的に電話で行われるものであると言う前提がある以上、まずはその状態で希望を叶える手段を検討することが大切です。モビットのweb完結にしても、電話連絡不要というのは「あくまでも基本」であり、状況次第で本人確認や在籍確認の電話がかかってきます。

 

自分が申し込んだ時にはどのような対応になるのかは「実際に審査が始まってみないと分からない」ので、仮に電話連絡が必要になってしまった場合でも滞りなく手続きを進められるような準備をしておくようにしましょう。


×