闇金キャッシングを回避する為に

闇金キャッシングを回避する為に

闇金を意識する時は、どこからもお金を借りることが出来ず借金の返済額ばかりが増えていくような時が多いようです。精神的に追い込まれてしまうと、人は冷静な判断が出来なくなります

 

現状から脱出したいという気持ちが強まっているので、良くないと知りつつも闇金キャッシングに手を付けてしまうケースもあります。どこからも借りられないと思うような状況でも、消費者金融をはじめ、貸金業者以外からお金を借りる事が出来る可能性もあります。

 

ヤミ金の恐ろしさ

闇金キャッシングを利用すると

  • 金利が高いので元金が減らず一生返済をしなければならなくなる
  • 返済が滞ると過剰な取り立てを受ける事になる
  • 取り立てはお金を借りた本人だけではなく、家族などにも行う

ようになります。

 

会社に大勢で押しかけて来る、大声を出して脅すなどは当たり前で、勤務先に嫌がらせの電話をかけて来る、自宅には深夜の時間帯でも関係なく頻繁に電話をかけて来るなどの被害を受ける事になるなど、法律で禁じられている事を平気で行うのが闇金キャッシングを利用した際の恐ろしさです。

 

闇金キャッシングの特徴は、簡単にお金を借りる事が出来る点にありますが、高金利と言う特徴も闇金キャッシングには存在しています。

 

10日で1割と言うのは通称「トイチ」と言いますが、30日間で3割になるので、1年間では300%もの金利になります。

 

簡単に借入できそうな印象を持ったら注意!

闇金キャッシングはお金を貸し付け、高利息を取るのが特徴です。そのため、消費者金融や貸金業者のように審査と言う事をせずに、申し込みをすればその場で現金を受け取る事が出来ます。

 

闇金キャッシングは意外にも身近な場所に潜んでおり、雑誌やスポーツ新聞の広告類、自宅のポストに投函されたチラシ類、電話ボックスや電柱に貼られている告知ポスターなどが挙げられます。

 

尚、闇金キャッシングは090などの携帯電話の番号が記載されているケースが多くあります。貸金業法の中では、金融業者が広告を出す場合、固定電話番号を掲載する決まりになっているため、携帯電話番号が掲載されていると言うのは間違いなく闇金キャッシングです。

 

まずは大手を選択肢に

闇金キャッシングに手を染めてしまえば、自分だけではなく家族にも被害を与えてしまう事になりかねません。大手の消費者金融の中には審査通過率が高い会社もあります。申し込みブラックの状態の場合には審査に通過する事は難しいのですが、新規貸付率が高い大手の消費者金融もあるので検討して見ては如何でしょうか。

 

尚、申し込みブラックと言うのは、1ヶ月の中で3社以上に申し込んだ記録が個人信用情報に保存される状態で、1ヶ月に3社以上の申し込みは金策に困っている人だと判断される事になります。そのため、あちこちに申し込みをしてしまうと、申し込みブラックの状態になり、審査に通過する事が難しくなってしまうので注意が必要です。

 

中堅にも狙い目になる企業がある

中堅の会社の場合、大手の消費者金融と比べると利用する人が少ない分、柔軟な対応をして貰える事もあります。しかし、申し込みブラックの状態となっている場合には審査に通過出来ないケースも出て来るので、申し込みをする時には間を開ける事が大切です。尚、大手の消費者金融と同じように、中堅の会社への申し込み方法にはインターネットでの申し込みが出来ると言う利便性もあります。

 

ホームページには借入可能か否かを瞬時に教えてくれる便利な機能もあるので、試してみてはどうでしょうか。尚、この機能は確実に借入が出来ると言う保証があるものではありませんが、大手の会社と比較をした場合、審査が柔軟に行われるため利用しやすいと言う事です。

 

中小でも狙い目になる企業

大手の消費者金融、中堅の消費者金融では審査に不安があると言う人にお勧めなのが中小の消費者金融です。中小の消費者金融の中には与信貸し付けを行ってる所もあります。

 

与信貸し付けと言うのは、実際に店舗に出向いて、信用がある人物なのかどうかを面接の様に行い、お金を貸してくれる方法です。

 

中小の消費者金融は、大手や中堅の会社に顧客を獲得されているので、申し込みブラックの状態の倍でも融資審査を通過出来る可能性が高くなりますし、与信貸し付けの場合はその場で融資をして貰えるので、まとまった現金が必要と言う時でも役立つ存在になってくれます。

 

それでもダメなら公的な借入制度を利用しよう

大手の会社、中堅の会社、そして中小の金融業者でも駄目ならどうすれば良いのか、やはり闇金キャッシングしかないのかと考えてしまう人も多いかと思われますが、日本国内には生活福祉資金貸付制度と言う公的な借入制度があります。

 

必要な資金の借り入れが困難な世帯に対し、生活を立て直すまでに必要となる資金を貸してくれる制度で、借入先は国になるので安心です。保証人は原則必要になりますが、保証人を立てなくても融資は可能になっています。尚、金利は保証人がいれば無利息でお金を借りる事が出来ますし、保証人がいない場合でも年利1.5%と言う低金利で融資を受ける事が出来るため、公的機関を利用するのがお勧めです。

 

まとめ

闇金キャッシングを利用してしまえば、一生返済から脱出が出来なくなり、返せないと分かれば過剰な取り立てや嫌がらせを受ける事になります。

 

しかし、大手の消費者金融や中堅の会社、中小の会社などからの借入をする事も出来ますし、これらの会社からの借入が困難な場合には、公的融資として生活福祉資金貸付制度を利用する事が出来るのです。

 

生活福祉資金貸付制度は保証人がいる事で利息の支払いが要らなくなりますが、保証人がいなくても年利1.5%と言う低い金利で融資を受けられると言うメリットがあります。そのため、闇金キャッシングなどを利用しなくても良いのです。

 

キャッシングで即日借りれるランキング

闇金キャッシングを回避する為に関連ページ

安全なヤミ金ってあるの?