1. TOP
  2. プロミス
  3. プロミスレディースは女性の味方、そのメリット・デメリットを紹介

プロミスレディースは女性の味方、そのメリット・デメリットを紹介

 2018/06/26 プロミス   278 Views

 

キャッシングは男性優位と言われている中、女性でも安心してキャッシングできるように配慮された「プロミス」レディースキャッシングがあります。

「プロミス」レディースキャッシングは女性のために作られた、女性専用のキャッシングサービスです。フリーキャッシングと比べてどう違うのか「プロミス」レディースキャッシングならではのメリットなどを紹介します。

プロミスレディーキャッシングとは

レディースキャッシングは、「キャッシングを利用したいけれどお金を借りる事に不安がある」という女性にとって、安心して申し込みできるサービスです。

最大の特徴は、「担当者は必ず女性オペレーターが応対してくれる」という専用回線が用意されている事です。そのため、レディースキャッシングから申し込みをすれば「担当者が男性だと話すのが怖い」とか「女性ならではの相談に応じられるのは、やはり女性」という女性も安心して利用できます。

女性でも安心して審査の申込ができるように配慮して作られたサービスが「プロミスレディースキャッシング」になります。

レディース
プロミスレディースキャッシングの申込みはコチラ

レディースキャッシングの基本情報

レディースキャッシングの基本情報は、女性専用だからと言って、特別なスペックになっているわけでもなく、一般的なフリーキャッシングと変わりません。

融資限度額 500万円まで
借入利率 4.5%~17.8%(実質年率)
遅延利率 20.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選びます。
返済期間・回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
資金使途 生計費に限ります。

(ただし、個人事業主の方も、生計費および事業費に限ります)

担保・保証人 不要

※返済で三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望する場合の返済期日は5日のみとなります。

申し込み条件

申し込み条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」で、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば主婦や学生の方も申し込みは可能です。

ちなみに、急な出費があり、急いでお金を借りたいという時でも、早ければ審査最短30分、融資まで最短1時間で借り入れが可能になります。

レディースキャッシングをおすすめする理由

Web完結申込なら誰にも会わずに契約出来る

プロミスの店舗へ出入りしているところを見られたくないという方は、スマホやパソコンを使って、誰にも会わずにインターネットを利用すれば誰にも会わずに申し込みが出来ます。

振込キャッシングで利用する場合は、ATMに現金を引き出しに行くこともないので、店舗へ出入りしている姿を友人や知人に見られる事もありません。

どうしても自動契約機へ行く必要がある時は、三井住友銀行のローン契約機が出来るので、プロミスを利用しているという事がばれるという心配もありません。返済も口座引き落としにすれば、ATMに行く手間も省けます。

担当者は女性だけ

女性にとってカードローンを利用するという事について、後ろめたい気持ちや抵抗があるという女性も少なく在りません。そのため、お金を借りなければならない時でも、友人や家族には相談しにくく、一人で悩みを抱え込んでしまうという方も多いようです。

そこで、カードローン会社に申し込む事を考えますが「申し込みをしても借りられるかどうか心配」とか「男性が出てきたら怖くて相談できない」というような不安があります。

プロミスのレディースキャッシングなら、担当者が女性だけという事が解っているので、そういった心配をせずに安心して申し込みをする事が出来ます。

急な出費があっても心配することがない

レディースキャッシングは、平日だけではなく、土日・祝日でも申込みが可能で、最短1時間で借入れすることができるので、急にお金が必要になっても心配する事はありません。

プロミスの審査受付時間は9時~21時までとなっているので、急ぎでお金が必要な時は、前日か当日の午前中に申し込みを済ませて仮審査までを済ませておきます。

プロミスの自動契約機は土日・祝日でも9:00~22:00※契約機により営業時間が異なります。その時間内に本審査を受ければカードを使っていつでもお金が引き出せるようになるので安心です。

また、三井住友銀行のローン契約機からでもカードを発行してもらえるので、近くに三井住友銀行のローン契約機があればそこでカードを受け取る事も可能です。

すべてのサービスが受けられる

レディースキャッシングは、フリーキャッシング同様、Web明細の利用とメールアドレスの登録をすれば30日間無利息期間サービスが利用できますし、会員サービスへログインすれば、インターネットキャッシングも可能です。

またポイントサービスなど、すべての会員サービスが利用できるので、フリーキャッシングと同じサービスが受けられます。

レディースキャッシングのデメリット

「プロミス」レディースキャッシングはこのように多くのメリットがありますが、メリットだけでなく残念ながらデメリットもあります。

専業主婦は利用できない

女性にやさしい「プロミス」レディースですが、最も大きなデメリットと言えるのは、無収入の専業主婦は申し込みが出来ないという事です。「プロミス」は消費者金融なので、総量規制の対象になります。

総量規制には「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限があるので、本人に収入のない専業主婦は申し込みが出来ません。

ただし、パートやアルバイトをしている兼業主婦の方なら収入があるので問題ありませんが、年収の3分の1以内という制限を受けるので、それほど多くの限度額は期待できません。

提携ATMは利用手数料が必要

提携銀行ATMやコンビニATMは会社の行き帰りや、買い物ついでに利用できるので大変便利ですが、借り入れや返済に提携ATMを利用すると毎回利用手数料が必要になります。

プロミスATMや三井住友銀行ATMは手数料が無料で利用できますが、ゆうちょ銀行ATMやE-netATM、ローソンATM、セブン銀行ATMが利用できますが利用手数料が必要になります。これが毎回となれば、最終的にかなりの手数料を支払う事になります。

ただし、振込融資と口座振替なら手数料が無料で利用できるので、会員ページにある「瞬フリ(振込キャッシング)」や「口フリ(口座振替)」の登録することをおすすめします。

まとめ

「プロミス」レディースキャッシングは、すべての担当者が女性なので、安心して悩みや心配事など、すべ手の事が相談できるので、不安を持ったまま契約をする事がありません

「今月はちょっとピンチ」とか「2、3日うちにお金を用意しなければならない」というような時は、プロミスのレディースキャッシングへ問い合わせてみるのも選択肢のひとつです。

レディース
プロミスレディースキャッシングの申込みはコチラ